徒歩で台湾1周「徒步環島」

【台湾一周第4話】「いざ、台湾のシリコンバレー『新竹』へ 」桃園市楊梅〜新竹

本日のルート・歩いた距離

台湾一周4日目の歩いたルートは桃園市楊梅〜新竹県新竹。

 

歩いた距離は34km。

出発前に

昨日のホテル「Empire Pacific Castle」は朝食付きということで、朝ごはんが食べれる場所に向かう。

 

豪華すぎるご飯を1人済ませ、さっそく出発しようかと思っていたところホテルの人から「お昼ご飯に好きなもの取っていいよ」と言ってもらったので、饅頭とサンドイッチを頂く。

それだけでなく、果物とリンゴジュースまで持って行きなと手渡してもらう。

ホテルの人の優しさを噛み締めながらいざ出発。

歩いている人は誰もいない山道へ

今日はこれまでで一番長い距離を歩くことがわかっていたので、休憩は少なめでどんどん進んで行く。

途中野犬を2匹ほど見かけるが、その都度対向車線に切り替える。 広い道だと早い段階で逃げることができるので安心だ。

この途中、ビンロウ売りのおじさんから差し入れのドリンク。三つも頂いてしまった。

その後大きめのセブンイレブンを発見。

ここでも台湾人の優しさに触れる。

ここからもどんどん休まず歩いて行く。

  湖口老街発見。奥には犬の姿も見える。

その後またまたセブンイレブンで休憩。

台湾のコンビニはイートインスペースがある場所がほとんどなので、休憩したいときは本当に助かる。

ここで隣に座っているスーツを着たサラリーマンらしき方から突然「これ食べてね。」と韓国風のから揚げを頂く。

 

その後、

「どこ出身なの??」

「大阪です」

「おー、ユニバーサルスタジオジャパンとか心斎橋とか行ったよ」

「ハリーポッター乗りました??」

「乗ったよ、あと飛田新地も行った」 というような会話が続く。

 

飛田新地は意外と台湾でも有名らしい。

その後またどんどん歩いて行く。

壊れた車もたくさん。

新竹まであと11km。

小さな街が見えてきた。

その後また山道へ。

やっと次の大きな街「新竹」が見えてきた!!! 山を下ると、カエルが見えたのでがまきちとパシャリ。

「今日の写真の取れ高が見つかって一安心だな」

 

うん。。。

 

 

ここからあと少し歩くとやっと新竹到着。

新竹は台湾のシリコンバレーと言われているだけのこともあり、工場が多い。

トヨタなどの車系の会社もずらり。

そして長かった道のりも終え、無事新竹の中心地へ。 目的のホステルにも到着し、長かった一日を終える。

台湾一周4日目のご飯

台湾一周4日目のホテル

台湾一周4日目に泊まったのは新竹の中心地にある「Blowin in the wind hostel」

一瞬カフェかと勘違いしてしまうほどの隠れ家感。 男女別の6人部屋で600元(約2160円)。

↑中もオシャレ。

可愛い猫もいます。

こんな感じで人と人の距離が近いホステルでした。

次回「第5話」新竹県新竹〜苗栗県竹南

台湾一周中はこのように日本時間20:00に毎日ブログを更新していこうと思うので、ぜひみていただけると嬉しいです。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

以上たつきちからでした!!

明日も見ていただけると嬉しいです。明天見!!

 

最新情報はTwitterとInstagramから↓

Twitter

たつきちのツイートはこちら

 Instagram

@shuhecun

たつきちのアカウントはこちら

 

【台湾一周第5話】「徒步環島初めての雨」新竹市内〜苗栗 頭份本日のルート・歩いた距離 台湾一周5日目の歩いたルートは新竹〜苗栗県 頭份。 歩いた距離は21km。 まずは新...
台湾1周約1000km歩きます
【報告】普通の大学3年生が「徒歩で」台湾1周約1000kmに挑戦します!!大家好!! たつきちの台湾ブログへのご訪問ありがとうございます。 今年の3月11日に台湾留学してからちょうど7ヶ月が経過しま...