面白ネタ

高嶺の花子さんのpvに出てくる女優って誰?独特の哀愁を醸し出す小谷実由を徹底解剖

高嶺の花子さんpvロケ地

がまきち
がまきち
高嶺の花子さんのpvに出てくる女性って誰なんだろう?どんな人なのか知りたいな

このような疑問に答えます。

当記事の内容

  • 高嶺の花子さんのpvに出てくる女優「小谷実由」
  • 小谷実由は既婚者!?
  • ウェアリストとしての小谷実由
  • 小谷実由のインスタ

 

大家好!

たつきちの台湾ブログへのご訪問ありがとうございます。

 

高嶺の花子さんのpvは台湾で撮影されているということで、女優も台湾人の女性かと思ってしまいがちになるのですが、実は女優さんは「小谷実由」という生粋の日本人なのです。

そこで今回はどこか雰囲気を醸し出す「小谷実由」を様々な角度から徹底解剖し、「小谷実由」さんの魅力についてお届けしたいと思います。

1.高嶺の花子さんのpvをまずは見てみよう

↑この女性

おさらい

「高嶺の花子さん」はモテない男が自分とは別世界に住んでいる女性に恋をして、いろいろ妄想するが結局は自分には無理だ。。と諦めてしまう歌

 

「その角」から出てくるサビのシーンは、衣服・メイクの影響もあるのかもしれませんが、どこかエキゾチックな雰囲気を感じさせてくれます。

back number「高嶺の花子さん」のpvロケ地に行ってきたよ このような疑問に答えます。 当記事の内容 back numberの代表曲「高嶺の花子さん」のおさらい ...

2.小谷実由さんのプロフィール

wikipediaによると小谷実由さんのプロフィールは以下の通り

生年月日:1991年3月12日

出身地:東京

身長:167cm

スリーサイズ:78 59 88

愛称:おみゆ

出典:wikipedia

3.実は既婚者!有名音楽作家「島田大介」と結婚

小谷さんは今年8月に島田大介さんと入籍したことも発表しています。

羨ましい!!(つい本音が・・)


島田大介さんはRADWIMPS「ふたりごと」秦基博「アイ」のMVからTV、CMなど幅広く手がかる超有名な映像作家なのでもしかしたら、名前を聞いたことがある方も多いかもしれません。

さらにさらに!

「高嶺の花子さん」の映像も島田さんが携わっているので、高嶺の花子さんきっかけで2人の恋が始まったのかもしれませんね。

 

追記:2人の年齢差は16歳も離れているのにはかなりびっくりしました。羨ましい…(二度目)

4.小谷実由さんのWEARも必見!

実は小谷実由さんはZOZOTOWNのファッションコーディネートアプリ「WEAR」公認の人気ユーザー「ウェアリスタ」でもあるんです。

mameやマーチンのファッションブランドを使ったコーディネートをよく見かけます。

小谷実由さんのWEARはこちらから

5.小谷実由さんのインスタを見てみよう

 

小谷さんのインスタ投稿を見ると、雑貨の写真の写真が多め。

インスタの世界観は高嶺の花子さんの「小谷実由」さんのイメージ通りでどこか雰囲気を感じさせる写真作りとなっています。

 

View this post on Instagram

 

??? #wear更新

小谷 実由さん(@omiyuno)がシェアした投稿 –

↑撮影後再度台湾を訪れた時の写真

 

View this post on Instagram

 

しらす割と小さめ期 #sirasucat

小谷 実由さん(@omiyuno)がシェアした投稿 –

↑猫とのツーショット

 

View this post on Instagram

 

花椿”東京喫茶部”今月は大好きな看板のある喫茶店、大手町サンマリにお邪魔しました。ありがとうございました?? #Repost @hanatsubakimag ・・・ 喫茶店めぐりを趣味とするモデルの小谷実由さんが、珈琲の香りとともにお届けする喫茶店エッセイ「東京喫茶部」が更新されました。今回訪れたのは、むかしのアルバイト先の近くにあったという大手町にある「サンマリ」。懐かしい味に、当時の思い出がよみがえります。プロフィールURLからご覧ください。 #花椿#hanatsubaki#喫茶部#東京喫茶部#小谷実由#サンマリ#大手町#cafe#coffee#エッセイ#島田大介#喫茶店#喫茶店めぐり#アルバイト#magazine #japan #tokyo

小谷 実由さん(@omiyuno)がシェアした投稿 –

 

6.高嶺の花子さんpv女優「小谷実由」まとめ

以上小谷実由さんを色々な角度からご紹介させていただきました。

どこか哀愁ただよう小谷実由さんの魅力はまだまだ語りつくせないほどにたくさんあるのでぜひWEARやinstagramでチェックしてみてくださいね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上たつきちからでした。

再見!!

7.当記事を読んだ方におすすめの記事

たつきちのSNSたち

  1. twitterでは記事の更新情報
  2. instagramでは台湾の風景

を発信しているので、もしよかったらフォローしてくださいね!

≫≫たつきちの@ツイートはこちら

≫≫たつきちの#インスタはこちら