徒歩で台湾1周「徒步環島」

【徒歩での台湾一周体験談⑨】「またもやトラブル!?年末年始の徒步環島」

これまでのあらすじ

がまきち

「160kmの山線を超えて、ついに花蓮に到着したで〜。」

がまきち

「この途中宿が全く見つからんかったからどうなるかと思ったけど、徒步環島中の台湾人『郭さん』とばったり遭遇したおかげで、幸い宿も見つけることができたみたいや」

がまきち

「でもまたこれから花蓮市内や太魯閣でハプニング続出したらしいし。あのあほたつきちはほんま大丈夫か…」

がまきち

「それでは引き続き『花蓮〜宜蘭編』をどうぞ!」

【徒歩での台湾一周体験談総まとめ】「僕が60日間の徒步環島で学んだこと」台湾人なら一生の内にやり遂げないといけない3つのことがある。 1つ目は標高3952mと台湾で最も高い山「玉山」の登頂。 2つ...

花蓮観光

郭さんとのお別れ

本日台湾一周48日目。

 

これまで一緒に歩いてきた「郭さん」は観光せずにこのまま進んで行くということで、ここでお別れ。

郭さんがいなければ、宿探しどうなってたことやら。。本当にお世話になりました。

またもや宿トラブル。年末はマクド泊!?

この日は1人で花蓮市内観光をしてのんびり過ごす。

そしてチェックイン開始時間になったので宿の前まで行くと、鍵がかかっており、入ることができない。

 

このようなことは台湾一周中何度もあったので、

「いつものことか」と、さっそく電話してみるが、ここで思いもよらないことを言われることになる。

 

というのも僕はこの日の二日前にAgodaでこのホステルを予約していたのだが、Agodaが何か間違えていたということで「泊まれない」とのこと。

 

突然予約していた宿に泊まれなくなったのだ。

 

またこの日は年末で安い宿はどこも空いていない。

 

この時携帯の充電も残り20%を切っていたので、ここからどうしようか途方に暮れる。

 

まずは携帯の充電ができる場所を探し、いろいろ人に聞いていると近くに「Apple Store」があるとの情報が手に入る。

「Apple Store」で無事コンセントを借りることができたので一安心。

しばらくして充電もそこそこたまったので、明日のホステルにシャワーだけ浴びさせてもらえないか電話で聞いてみる。

そしてOKをもらえたので、シャワーだけ浴びさせてもらいマクド泊をして夜を過ごすのでした。

【台湾一周第48話】「宿に泊まるはずが…まさかのマクド泊」花蓮市区観光 台湾一周の最強アイテムはこちらから↓ 【台湾一周準備編】持ち運べる洗濯機「スクラバウォッシュバッグ」が最強すぎる 【台湾一周...

太魯閣

危機一髪。目の前でまさかの落石

大晦日は花蓮の王道観光地「七星潭」付近でぶらぶら。

たまには大晦日らしくない大晦日を1人で過ごすのもありだなとふと思う。

【台湾一周第49話】「ぼっち年越し」花蓮観光マクド泊無事完了 昨日は元々予約していた宿に泊まることができずマクド泊。 全く眠ることはできないかと思っていたが、そんなことはな...
【台湾一周第50話】「旅をしながらブログを書く苦悩について」花蓮市区〜花蓮 新城本日の歩いたルート・徒歩距離 台湾一周50日目に歩いたルートは花蓮市区〜花蓮 新城。 徒歩距離は21km。 ブ...

 

そして台湾一周51日目は花蓮の「太魯閣」へ。

この日はあいにくの雨でコースは限定されるものの、それでも目の前に広がる大自然に畏敬の念さえ感じる。

歩道のコースを歩き終え、バスで移動しようかと思ったのだが、1時間に1回しかバスが来ないとのことで、徒歩で先へ進むことに。

 

しばらく車道を歩いていると、近くで「パチーン」と大きな音が聞こえる。

 

音がした方を見てみると、割れた石が転がっている。

危機一髪の状況にかなりの恐怖を覚えたので、ここからはバスにて移動。

落石の怖さを身に染みて感じたのでした。

【台湾一周第51話】「台湾一の景勝地『太魯閣』へ」花蓮 太魯閣ついにやってきました「太魯閣」 この日は朝6時といつもより早くに起床。 というのも今日は念願の「太魯閣」観光日だからだ。 太魯...

花蓮〜宜蘭

人生初めてのヒッチハイク

台湾一周52日目の花蓮〜宜蘭までのルートは落石で日本人の方が亡くなったというニュースも聞いていたので、ヒッチハイクにて移動。

雨の中この黒いボードを片手に車を呼び止めていると、30分ほど経ったあたりで、優しそうな老夫婦の方が「宜蘭の南澳までなら乗せることができるよ」と声をかけていただく。

断崖絶壁の絶景ポイントでも一旦「写真撮りたい?」と言っていただき、降ろしてもらうなど、本当にどこまでも優しい方たちでした。

 

その後「南澳」から、宜蘭まで二度目のヒッチハイクスタート。

二度目は始まって10分ほど経ったあたりで、40代ほどの女性が乗せてあげると声をかけていただく。

 

そして30分ほど車に乗せてもらい、「宜蘭 羅東」に無事到着。

 

人生初めてのヒッチハイク。

正直始めるまでは不安でいっぱいだったが、今回乗せていただいた方々のおかげで、なんとか無事宜蘭にたどり着いたのでした。

【台湾一周第52話】「落石危険!雨のヒッチハイク大作戦」花蓮 新城〜宜蘭 羅東本日のルート 台湾一周51日目のルートは花蓮 新城〜宜蘭 羅東。 人生初のヒッチハイク決行 本日は9時ごろに出発。 ...
【台湾一周第53話】「テレビ収録現場に遭遇!!まさかのテレビ出演か!?」宜蘭 羅東〜宜蘭市内 台湾一周の最強アイテムはこちらから↓ 【台湾一周準備編】持ち運べる洗濯機「スクラバウォッシュバッグ」が最強すぎる 【台湾一周...

 

次回は宜蘭や九分を経てついに台北へ。

この間に台湾一周最大の山場がやってくるとは思いもしませんでした。。

 

Next↓

【徒歩での台湾一周体験談⑩】「1000km歩いた先に…徒步環島ついに完走」これまでのあらすじ 「前回はマクド泊したり、目の前で落石したり、いろいろあったみたいやけど、なんとか宜蘭に到着したみたいや。」...

 

 

【徒歩での台湾一周体験談総まとめ】「僕が60日間の徒步環島で学んだこと」台湾人なら一生の内にやり遂げないといけない3つのことがある。 1つ目は標高3952mと台湾で最も高い山「玉山」の登頂。 2つ...