徒歩で台湾1周「徒步環島」

【徒歩での台湾一周体験談⑩】「1000km歩いた先に…徒步環島ついに完走」

これまでのあらすじ

がまきち

「前回はマクド泊したり、目の前で落石したり、いろいろあったみたいやけど、なんとか宜蘭に到着したみたいや。」

がまきち

「まさかこの後とんでもない山場迎えることになるとは想像もできへんかったわ

 

がまきち

「それでは宜蘭〜台北編どうぞ」

【徒歩での台湾一周体験談総まとめ】「僕が60日間の徒步環島で学んだこと」台湾人なら一生の内にやり遂げないといけない3つのことがある。 1つ目は標高3952mと台湾で最も高い山「玉山」の登頂。 2つ...

宜蘭観光

宜蘭にてテレビ出演か!?

台湾一周53日目は宜蘭 羅東から宜蘭市内に向けて歩いて行く。

この2カ所の距離はたった10kmほどだったので、2時間ほど歩き目的地到着。

宜蘭駅周辺がかなりフォトジェニック化されていたので、写真を撮っていく。

 

その後何やら宜蘭駅の目の前にある広場で人がたくさん集まっていたので、近くまで行って見る。

見てみると、なんとそこでは芸能人たちと素人でテレビの収録が行われている。

中には「2分之一強」などの番組に出ている台湾で有名な日本人「夢多さん」も。

台湾のTV番組
台湾のTV番組で中国語を勉強するなら「2分之一強」がおすすめ!!こんにちは。現在台湾留学中の大学生たつきちです。 前回中国語学習はYouTubeで楽しく!台湾人気YouTuber10選で美女Yo...

近くでボーっと収録を見ていると、日本人だからという理由で僕も夢多さんと一緒にグルレポをすることに。

果たしてこのシーンは使われたのだろうか。。

【台湾一周第53話】「テレビ収録現場に遭遇!!まさかのテレビ出演か!?」宜蘭 羅東〜宜蘭市内 台湾一周の最強アイテムはこちらから↓ 【台湾一周準備編】持ち運べる洗濯機「スクラバウォッシュバッグ」が最強すぎる 【台湾一周...

宜蘭にてのんびり観光

宜蘭は温泉でも有名で、今回の台湾一周では礁溪溫泉湯圍溝溫泉公園を見て回る。

僕は特別足湯が好きなわけではないので見るだけにしたが、これがもし誰かと一緒に来ていたら気持ちよく入っていたのだろうなと勝手に想像する。

 

恐らくまたいつか来ることもあるだろうから、その時を楽しみにしておこう。

【台湾一周第54話】「台湾きっての温泉街『礁溪』」宜蘭市内〜宜蘭 礁溪本日の歩いたルート・徒歩距離 台湾一周54日目に歩いたルートは宜蘭市内〜宜蘭 礁溪。 徒歩距離は20km。 朝...

その後もこんな感じで頭城老街にてTwitterで知り合った、台北でゲストハウスを運営しているのぶもんさんと夕食を食べたり、龜山島を遠くから眺めたり宜蘭を満喫。

【台湾一周第55話】「ぬるま湯になってしまった『徒步環島』」宜蘭 礁溪〜宜蘭 頭城 台湾一周の最強アイテムはこちらから↓ 【台湾一周準備編】持ち運べる洗濯機「スクラバウォッシュバッグ」が最強すぎる 【台湾一周...
【台湾一周第56話】「中華圏に誇る日本の女優『蒼老師』」宜蘭 頭城〜宜蘭 大里 台湾一周の最強アイテムはこちらから↓ 【台湾一周準備編】持ち運べる洗濯機「スクラバウォッシュバッグ」が最強すぎる 【台湾一周...

この後もこんな感じでのんびり行こうと思っていたのですが、まさかこの後に台湾一周最大の山場がやってくるとは思ってもいませんでした。

宜蘭〜新北 九份

予定を急遽変更!宜蘭から一日で九份へ

元々宜蘭の大里から余裕を持って、2日間かけて九份まで移動する予定だったが、近くに宿が確実には見つからないということで急遽一日で九份まで歩いていくというルートに変更。

このあたりでは「新草嶺隧道」というサイクリングトンネルにて渡るのが一般的だと言われているが、その道を通ると、一日で九份に着かない可能性が出てくるので、山を登ってショートカットすることに決める。

山のふもとではまだぽつぽつ程度だったが、上がっていくにつれてどんどん雨風共に強くなり、しまいに霧であたりが見えなくなる。

さらに山の頂上辺りまで行くと、この風の強さ。


もちろん傘は差すことができず、大粒の雨がチクチク身体を刺してくる。

数メートル先も霧で全く見えないので、この先本当に無事に山を超えることができるか心配にはなるが、ここまで1時間半ほど歩いてきたのでもう引き返すことはできない。

雨風の中傘もカッパもしていない、防御力0の状態で身体はかなり冷えている。

しかしなんとかこの状況を動画で収めようと、雨風の中食らいつく。


そして一歩一歩ゆっくりと重たい足を前に運びながら、一番風が強いところを越え無事街に到着。

というわけで東部恒例のコンビニ飯。

しかしここから九份までまた山を越えないといけない。

そしてその後もただ雨・風・寒さ・霧・坂道といったこれまででもっとも過酷な環境を疲労困憊ながらも歩き切り、無事九份に到着。

憔悴しきった心と身体には夜の九份の景色はより一層魅力的に見えたのでした。

【台湾一周第57話】「最後の山場。暴風雨での山登り」宜蘭 大里〜新北 九份 台湾一周の最強アイテムはこちらから↓ 【台湾一周準備編】持ち運べる洗濯機「スクラバウォッシュバッグ」が最強すぎる 【台湾一周...
【台湾一周第58話】「成功を祈って。5年越しのランタン飛ばし」九份周辺観光ここは天国!?街中猫だらけの「猫村」へ 昨日は九份にて宿泊。 オーナーさんが優しかったので、同じ宿に合計3泊していくこととする。...
【台湾一周第59話】「金が採れる街『金瓜石』を徹底散策」九份周辺観光 台湾一周の最強アイテムはこちらから↓ 【台湾一周準備編】持ち運べる洗濯機「スクラバウォッシュバッグ」が最強すぎる 【台湾一周...

新北 九份〜台北

台湾一周最後の日

九份付近2日間の観光で身体を休め、本日60日目は万全の状態で台北を目指す。

これまでこのボードに日にちを書いては消してというのを何度も繰り返してきたからか、もうすっかり汚れてしまっている。

しかし今日でこうやってこのボードに文字を書くのも最後。

今日はいつもより丁寧に書き、宿を出る。

 

九份の坂道。

台湾はこのように歩道者に配慮がなされていない道が多い。

後ろから車が来てないか確認しつつとせっせと前へ進む。

最後の道なき道へ

ここからはさらに交通量が多く、歩きづらい道へ。

ここからなんとか約10kmほど歩き続け、徐々に台北らしい道へと変わる。

そしてここからまた約5kmほど歩き台北のMRT「南港駅」到着。

南港駅の建物の大きさにビビるが、中に入っている時間はないので

スタート地点の環島1號線のスタート地点

台北「松山駅」到着。

これまでの長かった合計60日間、総徒歩距離1076kmの台湾一周もこれにて終わり。

【台湾一周最終話】「ありがとう台湾」新北 九份〜台北 松山本日の歩いたルート・徒歩距離 台湾一周60日目に歩いたルートは新北 九份〜台北 松山。 歩いた距離は37km。 ...

 

徒步環島まとめ記事はこちら↓

【徒歩での台湾一周体験談総まとめ】「僕が60日間の徒步環島で学んだこと」台湾人なら一生の内にやり遂げないといけない3つのことがある。 1つ目は標高3952mと台湾で最も高い山「玉山」の登頂。 2つ...