ローカル台湾観光

【台湾一周第59話】「金が採れる街『金瓜石』を徹底散策」九份周辺観光

台湾と日本それぞれの味の二項対立について

今日は昨日に引き続き、九分周辺観光。

まずは9時頃に九分をぐるっとまわってみることに。

今日は晴れているので、見晴らしがいい。

明日もこんな天気なら最高なのだが。。

この時間で開いている店はざっと40%程度。今日は有名な「阿蘭草仔粿芋粿」というお店で芋粿を購入。

甘そうな見た目とは違って塩っぽい。

 

そういえば台湾は食べ物の味の二項対立として「鹹」(塩っぽい)と「甜」(甘い)というものがあるのだが、「辛い」と「甘い」を二項対立にする日本とは少し違うので興味深い。

九份の渋すぎる映画館「昇平戲院」

九份には「昇平戲院」という昔ながらの映画館があるということで、入ってみる。

ポスターが絵で書かれている。

このようなポスターはちびまる子ちゃんでしか見たことがないので、なんか感動。

 

この日は15分程度の九份のドキュメンタリー映画が放映されるとのこと。

 

40分ほど待ち放映。

音声は全て中国語だが、字幕があるのでなんとか理解。

デートの思い出がフラッシュバック@黃金博物館

この後は九份の隣町「金瓜石」へ。

まずは純金に触れる「黃金博物館」

実はここ以前好きになった台湾人の子と一緒に来たことがあったので、その時の思い出がフラッシュバック。

https://taiwanheliuxue.com/study/jiufendate2

あの日は楽しかったなあと思い出に浸りながら、触り放題の純金に触れることもなく、黃金博物館付近の観光を終える。

穴場スポット「祈堂老街」へ

そのあとは階段を下り、「祈堂老街」へ

このあたりに来ると、ほとんど観光客はおらずゆったりとできる。

 

歩いていると、良さげなカフェ発見したので入ってみる。

中もドラマで出てきそうなオシャレなカフェ。

少しコーヒーの値段が高そうだったので、ビールを選択する。

 

カフェでビールを頼むことは初めてだったのだが、それも良き。

ゆったりビールを飲みながら、一時間ほど休憩したのであった。

最後に「黃金神社」で大自然を鑑賞

ここからは山の上にある神社「黃金神社」へ。

黃金博物館から10分ほど階段を登り続け、ついに到着。

神社に風情があり、素敵なのはもちろんのことなのだが、それ以上にここからの見晴らしが良き。

今度九分付近のおすすめスポットはないかと聞かれたら、ここをオススメすることにしよう。

 

こんな感じで台湾一周最後の観光も終わり。

台湾一周ゴールまであと1日。

台湾一周

57〜59日目に泊まった宿 

台湾一周57〜59日目に泊まった宿は「My Story Inn Jiufen」

値段は420元(約1,510円)。

 

特徴➤

  • 美人なおばあちゃんオーナーさんから九分のおすすめスポットを解説してもらえる
  • 日本語も少しならOK
  • 洗濯機40元、乾燥機50元で使用可

 

場所は九份のフォトスポット「阿妹茶樓」からそのまま下った場所にあるので、アクセスも良き。

九份に泊まろうかと考えている方におすすめです。

次回「第59話」九份周辺観光

台湾一周中はこのように日本時間20:00に毎日ブログを更新していこうと思うので、ぜひみていただけると嬉しいです。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

以上たつきちからでした!!

明日も見ていただけると嬉しいです。明天見!!

 

最新情報はTwitterとInstagramから↓

Twitter

たつきちのツイートはこちら

 Instagram

@shuhecun

たつきちのアカウントはこちら

 

台湾1周約1000km歩きます
【報告】普通の大学3年生が「徒歩で」台湾1周約1000kmに挑戦します!!大家好!! たつきちの台湾ブログへのご訪問ありがとうございます。 今年の3月11日に台湾留学してからちょうど7ヶ月が経過しま...