徒歩で台湾1周「徒步環島」

【台湾一周第54話】「台湾きっての温泉街『礁溪』」宜蘭市内〜宜蘭 礁溪

本日の歩いたルート・徒歩距離

台湾一周54日目に歩いたルートは宜蘭市内〜宜蘭 礁溪。

徒歩距離は20km。

朝からチャーハンのおすそわけ

本日は朝5時起き。

というのもここ最近画像アップロード問題でブログが予定通りに更新できていなかったので、それらをなんとかチェックアウトの時間までに全て書き終えないといけなかったからだ。

というわけで朝早起きしてブログを書いていると、

「なんでこんな早起きしてるの?」と30代の台湾女性が僕に声をかけてくる。

「ブログ書いているんですよ」と答えると、

少し相槌があった後、「チャーハンいる?」と言われたのでおすそ分けしてもらう。

チンしたチャーハンだが、これがまたうまい。

 

彼女は高雄から自転車に乗って、環島しているということで「環島」トークがはずむ。

 

そして彼女は先に出発するということで、ここでお別れ。

 

ブログを書き終えると、僕も後に続くかのように宜蘭 礁溪に向けて出発。

 

ぶらぶら宜蘭グルメを満喫

宜蘭の道はかなり安全なので、Daigoのユーチューブチャンネルを聞きながらぶらぶら歩いて行く。

今日は2時間弱で目的地「宜蘭 礁溪」に到着。

 

まずはこのあたりで少し有名そうな「松興小吃部」というお店へ。

注文したのは油麵〇(最後の漢字が見つからなかったので〇と表記)と煮卵。

それにしても台湾で半熟の煮卵とは珍しい。

 

その後は宜蘭のねぎが存分に使われた蔥餡餅も頂く。

正直ネギの味の違いなどわからないが、そこそこのうまさ。

 

その後はこのあたりでかなり有名っぽいパン屋さんへ。

店の佇まいはかなり豪華で値段も高いのかなと思いきや。安い。

またロールケーキやお茶の試食もある。

僕は大学生女子が食べてそうな、りんごジャムのパンを選択。

 

全くこのパンに似合う柄ではないが、これがまたもちもちで美味かったので、僕の選択は間違っていなかった。

 

宜蘭 礁溪の温泉街へ

宜蘭の礁溪は温泉街として有名ということで、まずは「湯圍溝溫泉公園」へ。

ここは無料で足湯に入れるそう。

おじいちゃん、おばあちゃんを始め、たくさんの人がいる。

 

お金を払えばドクターフィッシュの足湯にも入れるようだ。

僕は足湯に入るのはめんどくさいので、ただ見るだけ。

 

 

激辛アイスクリームを発見。

かなりまずそうだが、果たして商売は成り立っているのだろうか。

その後「礁溪溫泉」に到着。

ここも先ほどと同じように無料で足湯が楽しめるよう。

 

僕はまた同じように入らずただ見るだけではあったが、楽しめた気がしなくもない。

もし今度誰かと一緒に来た場合、一緒に足湯に入ることにしよう。

 

今日はこんな感じで温泉街をのんびり歩いて過ごした一日であった。

台湾一周54日目のグルメ

本日泊まった宿

台湾一周44日目に泊まった宿は「慢.深話溫泉青年旅館」。

徒歩で台湾一周している人はなんと宿泊代無料。

「慢.深話溫泉青年旅館」の特徴➤

  • 徒歩環島の人は宿泊代が無料
  • 入口がなぜかモアイ像
  • バスタブつき

こんなボードも見つけたので、自転車で環島した方ももしかすると150元(約540円)に割引されるかもです。

次回「第55話」宜蘭 礁溪〜宜蘭 頭城

台湾一周中はこのように日本時間20:00に毎日ブログを更新していこうと思うので、ぜひみていただけると嬉しいです。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

以上たつきちからでした!!

明日も見ていただけると嬉しいです。明天見!!

 

最新情報はTwitterとInstagramから↓

Twitter

たつきちのツイートはこちら

 Instagram

@shuhecun

たつきちのアカウントはこちら

 

台湾1周約1000km歩きます
【報告】普通の大学3年生が「徒歩で」台湾1周約1000kmに挑戦します!!大家好!! たつきちの台湾ブログへのご訪問ありがとうございます。 今年の3月11日に台湾留学してからちょうど7ヶ月が経過しま...