徒歩で台湾1周「徒步環島」

【台湾一周第45話】「宿探しに困っているところに救世主登場」花蓮 玉里〜花蓮 瑞穗

本日の歩いたルート・徒歩距離

台湾一周45日目に歩いたルートは花蓮 玉里〜花蓮 瑞穗。

徒歩距離は約23km。

 

ガソリンスタンドにて昼飯

今日は昨日の分のブログが書けていなかったので、少し遅めの10時出発。

約2時間ほど歩き、ガソリンスタンドにてトイレ休憩。

 

そして店員さんにこのあたりでご飯屋さんはありませんかと聞くと、出前で僕の分まで一緒に昼飯を頼んでくれるとのこと。

注文したのは炒麵。

これがまた量もいい具合にお腹にたまり、かつ美味い。

ガソリンスタンドの外で食べる炒麵は最高でした。店員さん謝謝。

台湾一周残り4分の1

ここからは久々の山道。

小さな山なので安心していたが、ちょうど山に登ろうとした時に雨が降り始める。

地面も滑りやすくなり、何度も転びそうになったが歩幅を小さくし、注意を払って歩いて行く。

そしてついに山のふもと付近で北回帰線発見。これで残りは4分の1のみ。

ここから1時間弱ほど歩き無事ホステルに到着するが、なかなか明日の1000元以内の宿が見つからない。

この後なんとか一軒500元の宿を発見したものの、明日は満室とのこと。

ここにきて初の宿探しが難航。

果たしてこのまま宿は見つからないのか。。

木の棒を持ったおじさん登場

宿探しで途方に暮れていると、リビングルームで休憩していると何やら1人の木の棒を持ったおじさんが部屋の中に入ってくる。

そう。

徒步環島中のおじさんだ。

現在次の宿泊地が取れないとの旨を話すと、それなら一緒に歩いて行こうと「花蓮」まで一緒に歩いて行くことに。

ということでここにきてまさかの救世主到来。

明日からこの頼もし過ぎるおじさんと共に一緒に花蓮を目指していく。

 

台湾一周45日目のグルメ

本日の泊まった場所

台湾一周45日目に泊まった場所は「Happy Owner B&B」

1人部屋で値段は800元(約2890円)。

「Happy Owner B&B」の特徴➤

  • オーナーさんが死ぬほど優しい
  • コーヒー・お茶あり
  • Booking.comの評価9.2

Booking.comの評価が9.2と高評価のホテル。

このホテルがここまで評価が高い理由はオーナーさん(年齢は30〜40代の女性)が優しく、細かいところまできっちり配慮がなされてるからかなと思いました。

もしこのあたりに来る方がいればこの民宿はおすすめですよ!

次回「第46話」花蓮 瑞穗〜花蓮 鳳林

台湾一周中はこのように日本時間20:00に毎日ブログを更新していこうと思うので、ぜひみていただけると嬉しいです。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

以上たつきちからでした!!

明日も見ていただけると嬉しいです。明天見!!

 

最新情報はTwitterとInstagramから↓

Twitter

たつきちのツイートはこちら

 Instagram

@shuhecun

たつきちのアカウントはこちら

 

 

台湾1周約1000km歩きます
【報告】普通の大学3年生が「徒歩で」台湾1周約1000kmに挑戦します!!大家好!! たつきちの台湾ブログへのご訪問ありがとうございます。 今年の3月11日に台湾留学してからちょうど7ヶ月が経過しま...