徒歩で台湾1周「徒步環島」

【台湾一周第44話】「折り畳み自転車で環島している日本人」台東 池上〜花蓮 玉里

本日の歩いたルート・徒歩距離

台湾一周44日目に歩いたルートは台東 池上〜花蓮 玉里。

徒歩距離は約33km。

それにしても道中犬が多い

今日も今日とて花蓮に向けて出発。

少しずつではあるが、花蓮までの距離の数が減っていくのを見ると、近づいている感が出るので歩くモチベーションが増える。

そしてこの道中歩いていると頻繁によく見かけるのが黒い野良犬&飼い犬(放し飼い)だ。

 

大型犬たちが道端で普通に歩いているので、徒歩で移動する側にとってはかなり怖い。

中にはお店の前で放し飼いしているところも。果たして店の前でこのように吠える犬を放し飼いして、売上は下がらないのかな?

また休憩しようと思っても、近くにいた犬達がこちらに向かってきて吠えてくるので、ゆっくり休むこともできず、犬には本当に悩まされてばかりだ。

自転車駅にて

3時間ほど歩いていると、自転車駅を発見。

近くで休もうとしていると、おばちゃんが話しかけてきて、このあたりのことをマシンガントークで説明し始める。

 

その後「お茶入れるよ」的なノリで、「コーヒーかレモン茶かどっちがいい?」と聞かれたので、レモン茶を選択。

しかしその後レモン茶の代金を払わないといけないことを知り、始めから飲まないという選択肢を頭に思い浮かべさせず、コーヒーかレモン茶の二択に絞らせるおばちゃんの商売の巧妙さに気づく。

海外では頻繁にこういうこともあるだろうということで、今回は1つ学びになった。

その後原住民の服を着て、いい写真も撮らせてもらったので良しとしよう。

その後は自転車専用道があるということで、車が通らず安全な道を約9kmほど進み無事玉里駅に到着。

環島している日本人との遭遇

1人で先に玉里麺というご当地グルメを食べ、本日の宿へ。

すると同じ部屋には1人の日本人。

彼は見た目的に20代後半〜30代前半で、現在高雄から逆時計回りで折り畳み自転車で環島中とのこと。

台湾一周では基本皆ロードバイクなので、折り畳み自転車で環島とはかなりの強者。

 

せっかくなので一緒にご飯を食べにいくことに。

入ったのはローカルなお店。

僕は先ほどご飯を食べたので、青花菜(ブロッコリー)を軽くつつくのみ。

 

彼はこれまでアジアを始めヨーロッパ・南米などいろいろな場所を旅しているそう。そして今回の台湾一周をしようと聞いてみると、ただ自転車で走りたくなったからだとか。

強い。

その後晩飯も食べ終わり就寝。初の日本人環島仲間も見つかり、楽しい夜となった。

台湾一周44日目のグルメ

本日の泊まった場所

台湾一周44日目に泊まった場所は「Bliss inn 1719」。

ドミトリールームで値段は500元(約1800円)。

「Bliss inn 1719」の特徴➤

  • コーヒー・お茶などが無料
  • 洗濯機・乾燥機あり(洗濯機有料・乾燥機無料)
  • くつろぎやすいリビングルーム

洗濯機が有料なのは少し難点ですが、それ以外は全体的に良いホステルでした。

次回「第45話」花蓮 玉里〜花蓮 瑞穗

台湾一周中はこのように日本時間20:00に毎日ブログを更新していこうと思うので、ぜひみていただけると嬉しいです。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

以上たつきちからでした!!

明日も見ていただけると嬉しいです。明天見!!

 

最新情報はTwitterとInstagramから↓

Twitter

たつきちのツイートはこちら

 Instagram

@shuhecun

たつきちのアカウントはこちら

 

 

台湾1周約1000km歩きます
【報告】普通の大学3年生が「徒歩で」台湾1周約1000kmに挑戦します!!大家好!! たつきちの台湾ブログへのご訪問ありがとうございます。 今年の3月11日に台湾留学してからちょうど7ヶ月が経過しま...