徒歩で台湾1周「徒步環島」

【台湾一周第43話】「池上弁当の創始店へ」台東 鹿野〜台東 池上

本日の歩いたルート・徒歩距離

台湾一周43日目に歩いたルートは台東 鹿野〜台東 池上。

徒歩距離は約28km。

本日がっつり雨の模様

以前台東にいる間に今後一週間の雨の予報を見てみたのだが、その時の予報はがっつり一週間雨。

とはいっても台東 鹿野までは雨はほんの少しだけでなんとか耐えていた。

しかし今日はこの通りがっつり雨だ。

 

これまでの台湾一周約40日の間でがっつり雨が降ったのは2日だけだったので「運がいいなあ」と思っていたのだが、この一週間でこれまでの運の良さが一気に帳消しになってしまう気がする。

 

雨の中歩くのは腰が思いが、出発しないわけにはいかないのでいざ出発。

花蓮への看板。残り140kmとのこと。

 

まだまだ遠いが、なんとか年内には到着したいものだ。

 

台湾のFacebookの影響力がすごすぎる

徒歩のお供はスポーツドリンク「舒跑」。以前からFacebookで毎日台湾一周の写真を「環島」グループにあげているのだが、その投稿を見たおじさんの方から頂いた。

 

台湾では老若男女問わず、ほとんどの人がFacebookを使っているようで、「環島」グループの数はなんと2.6万人。

これまでに何度か僕も知らない人から「フェイスブックで見たことある。」と声を掛けられたことを考慮すると、台湾におけるFacebookの影響力のすさまじさを感じずにはいられない。

環島中の香港人家族との出会い

一旦屋根付きで座ることができる場所があったので休憩していると、三人組の家族がやってくる。

少し話すと僕の中国語のなまりから「台湾人じゃないね、どこから来たの?」と聞かれる。

「日本人で台湾一周している」と答えると、向こうもバイクで台湾一周しているとのこと。

 

それにしても子供も含め、家族でバイクで環島とはなかなか楽しそう。

僕もまた環島をするのであれば、次は違う人と一緒に来るのもありだなとも思う。

 

その後1つ先の街まで歩き、全樂福にてトイレ休憩。

渡辺直美発見。

昼飯はチャーハン。これまでコンビニ飯ばかりでまともな料理を食べてこなかったので、かなり嬉しい。

その後も美味しそうなアイスクリームを見つけたのでついつい買ってしまう。

ブルーベリー味。味は濃厚でハーゲンダッツに劣らないぐらいにうまい。

 

池上弁当の創始店へ

ここからはラストスパート。

池上内に入ると、いっきに田園地帯が広がる。

しかし現在12月で一部を除いて草は伐採されてしまっている。

 

まあそんなこともあるだろうと、なんとか気を持ち直して歩いているとようやく池上市内到着。

池上弁当の創始店へ。中に入ると大量のメッセージ。

味はさほど他の池上弁当の店舗と変わらず美味い。バリュエーションは少し多い気もする。

池上弁当の創始店は以前から来てみたかった場所でもあるので、今回来ることができて大満足。

 

明日も遠き花蓮に向かって亀のスピードで歩いて行きますぞ〜。

台湾一周43日目のグルメ

本日の泊まった場所

台湾一周43日目に泊まった場所は「Farming Hostel」。

バックパッカー部屋で値段は616元(約2220円)。

「Farming Hostel」の特徴➤

  • 二段ベッドがかなり高い(何情報)
  • 洗濯機・乾燥機が無料で使用可

泊まってみた感じ、普通のホステルといった感じでした。

次回「第44話」台東 池上〜花蓮 玉里

台湾一周中はこのように日本時間20:00に毎日ブログを更新していこうと思うので、ぜひみていただけると嬉しいです。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

以上たつきちからでした!!

明日も見ていただけると嬉しいです。明天見!!

 

最新情報はTwitterとInstagramから↓

Twitter

たつきちのツイートはこちら

 Instagram

@shuhecun

たつきちのアカウントはこちら

 

 

台湾1周約1000km歩きます
【報告】普通の大学3年生が「徒歩で」台湾1周約1000kmに挑戦します!!大家好!! たつきちの台湾ブログへのご訪問ありがとうございます。 今年の3月11日に台湾留学してからちょうど7ヶ月が経過しま...