徒歩で台湾1周「徒步環島」

【台湾一周第32話】「猫アレルギーと思っていたのですが…」屏東 東港〜屏東 枋寮

本日の歩いたルート・徒歩距離

台湾一周22日目のルートは屏東 東港〜屏東 枋寮。

徒歩距離は18km。

たくさんの人からの応援

今日も変わらない風景を、車・バイク・犬に注意しながら歩いて行く。

今日のお昼ご飯は途中の林邊という街で食べることとする。

 

メニューはこれまで食べたことがなかった海鮮粥を注文。

具材には牡蠣・エビ・イカ・タコなどふんだんに使われていてボリューミーなお粥に大満足。

食べ終わったので、お店を出ようとするとお店の人が「ドリンクあげるよ」とコーラを頂く。

その後も街中を歩いていると、水・スポーツドリンクを頂く。

 

台湾の人の変わらない優しさを感じながら、前に進んで行く。

猫アレルギーのはずが…

今日は10数キロメートルと4時間ほど歩いただけで宿に到着。

宿に入ってみると、そこにはかわいらしい子猫。

可愛い猫がいるとどうしても触りたくなるのだが、僕には猫アレルギー疑惑はあった。

というのも実は僕は小学校の頃に、友達の家の猫を触って一気に目が充血して以来、全く猫に触れてこなかったのだ。

 

しかし、この猫が可愛すぎるため触ってみることに。

 

何も起きない。

目も充血しない、鼻水も出ない。

 

僕は猫アレルギーと10年間以上思い込んでいたが、猫アレルギーではなかったのだ。

 

 

人間たった一回の事象で絶対にそうだと思い込んでいるだけで、実際はそうでもないことがたくさんあるのだなと猫から学ばされた一日であった。

台湾一周32日目のグルメ

 本日の泊まった宿

台湾一周32日目に泊まった場所は鐵騎休息棧。

値段は550元。

■鐵騎休息棧の特徴

  • 猫が可愛い
  • LGBTの方にもおすすめ
  • コーヒー飲み放題
  • ベッドがオシャレ

オーナーさんがものすごく優しくて笑顔が絶えない素敵な方だったので、このあたりに環島で来た方はぜひ泊まってみてくださいね!!

次回「第32話」屏東 枋寮〜屏東 枋山

台湾一周中はこのように日本時間20:00に毎日ブログを更新していくので、ぜひみていただけると嬉しいです。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

以上たつきちからでした!!

明日も見ていただけると嬉しいです。明天見!!

 

最新情報はTwitterとInstagramから↓

Twitter

たつきちのツイートはこちら

 Instagram

@shuhecun

たつきちのアカウントはこちら

 

 

https://taiwanheliuxue.com/study/huandaobaogao