徒歩で台湾1周「徒步環島」

【台湾一周第31話】「台湾西部終盤へ。屏東入り!」高雄市区〜屏東 東港

本日の歩いたルート・徒歩距離

台湾一周31日目に歩いたルートは高雄市区内〜屏東 東港

徒歩距離は31km。

台湾のサンドイッチってつながっているんだよな

今日は朝8時頃にホステルを出発。

まずは朝ごしらえ。コンビニでサンドイッチを購入。

台湾のサンドイッチが全て繋がっているものも多々。

台湾に来た当初の頃は「なんだか食べにくいな」と思っていたものだが、今は少し慣れてきたのでなんとも思わなくなった。

 

座って食べる時間ももったいないので、3つがくっついたサンドイッチを食べながら歩いて行く。

 

田舎道で歩いている人が少なすぎる件について

高雄の繁華街を抜けると、またまた誰も歩いていない通りへ。

台湾は街と街の間では本当に歩いている人がいない。恐らくこの一ヶ月すれ違った回数も一桁台であろう。

あまりにも少なすぎるため、すれ違った際は「徒步環島ですか?」と聞くようにしているほどだ。

 

というのも基本台湾(台北以外)で移動する際はバイクまたは車を使用している。

恐らく日本人が自転車に乗る感覚で、バイクに乗っているのであろう。

 

こんな状況下にあるので、誰とも話すことなくただひたすら歩いて行く。

 

にわとりの放し飼い多い気がする

台湾の南の方に入ってから、放し飼いされたにわとりを見ることが増えた。

にわとりは犬と違って、追いかけてこないから良き。

 

見慣れてくると、少し可愛く見えてくるのは気のせいだろうか。

ついに屏東入り!

その後も1人も歩いている人を見ることはなく、ついに屏東到着。

いつも県をまたいだ後は、何とも言えないフレッシュな感じがして、さらに力が湧いてくる。

今回も例にもれず、屏東入りを果たしたあとは2時間以上休憩なしで歩き続ける。

以前は1時間・1時間半ほど歩くとかなりくたくたになって休憩が必要になっていたが、今は2時間半ほど歩いてもそこまで疲れは出ていない。

迫りくる大自然の東部に向けて脚の準備もいい感じ。

 

明後日からは山道を歩いて行くことになると思うので、今のうちに足を温存しておくことにしておこう。

台湾一周31日目のグルメ

本日の泊まった場所

台湾一周31日目に泊まった場所は「海豚城堡」 。

ドミトリールームで500元(約1800円)。

■海豚城報の特徴

  • 卓球台あり
  • バスルームが綺麗
  • 広いバスタブも設置
  • 朝食付き(ベーグルなど)
  • 歯ブラシ付き
  • テレビあり
  • イルカの内装がオシャレ

 

バスルームがきれいだったのが特に魅力的だったので、東港・小琉球に来る予定のある方はぜひ!

次回「第31話」屏東 東港〜屏東 枋寮

台湾一周中はこのように日本時間20:00に毎日ブログを更新していくので、ぜひみていただけると嬉しいです。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

以上たつきちからでした!!

明日も見ていただけると嬉しいです。明天見!!

 

最新情報はTwitterとInstagramから↓

Twitter

たつきちのツイートはこちら

 Instagram

@shuhecun

たつきちのアカウントはこちら

 

 

台湾1周約1000km歩きます
【報告】普通の大学3年生が「徒歩で」台湾1周約1000kmに挑戦します!!大家好!! たつきちの台湾ブログへのご訪問ありがとうございます。 今年の3月11日に台湾留学してからちょうど7ヶ月が経過しま...