徒歩で台湾1周「徒步環島」

【台湾一周 第21話】「台南の観光地 安平散策」台南 西港〜台南 安平

本日の歩いたルート・徒歩距離

台湾一周21日目に歩いたルートは台南 西港〜台南 安平

本日の徒歩距離は27km

初めての2人での徒歩

今日は昨日ホステルが一緒だった徒步環島の方が台南市区に向かうとのことで、方向が同じだったので共に歩いていく。

やはり一人で歩くのと二人で歩くのは安心感が桁以上に違う。その安心感に浸りながら先へと進んで行く。

二人で歩いていると時間が経つのも早いもので、すっかり別れの場所まで来てしまった。

 

 

ということで最後に写真。

台南の観光地「安平」グルメを堪能

ここからは一人で1時間半ほど河川敷を歩いて行く。

犬がいたるところで寝ている…都市の犬はおとなしくて安心。

 

そんなこんなで歩いていると、ついに台南の有名観光地「安平」に到着。

まずは台南の有名店「周式蝦捲」で腹ごしらえ。

炸蝦捲(エビロール揚げ)と擔仔麵。

 

美食台南の名店だけあってやはりうまし。

特にエビロール揚げは初めてだったが、想像以上のうまさだった。

次に向かったのは豆花の名店「同計安平豆花」。

このお店国賓級の方に振舞われることがあるにも関わらず、メニューは100円少しとかなりリーゾナブルなのが魅力的。

今回はレモン味のタピオカ豆花を注文。うまし(雑なグルレポですみません)

 

 

安平の観光地散策

ここからは安平の観光地を四カ所ほど駆け足で周っていく。

まずは「安平樹屋」へ。

 

木々の生命力の強さを感じる。

 

次に向かったのは「安平古堡」

↑太陽がちょうどいい位置に。

その後「安平老街」へ。

↑犬と老街はもはやセット。

そして太陽が沈もうとしている中、ダッシュで夕日公園へ。

1人で見るイルミネーションは好きでないけれども、1人で見る夕日は悪くないなとふと思ったのであった。

台湾一周21日目グルメ

台湾一周21日目に泊まった場所 

台湾一周21日目に泊まったのは「台南大餅的家」

ドミトリールームで値段は500元(約1800円)。

外観だけ見ると少し入りづらい雰囲気はありますが、中に入ってみるとしっかりしたホステルでした。

この日の宿泊客は僕一人だけだったので快適。かなりの穴場ホステルかと思います。

安平に安くで宿泊したい方におすすめ。

次回「第21話」台南 西港〜台南 安平

台湾一周中はこのように日本時間20:00に毎日ブログを更新していこうと思うので、ぜひみていただけると嬉しいです。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

以上たつきちからでした!!

明日も見ていただけると嬉しいです。明天見!!

 

最新情報はTwitterとInstagramから↓

Twitter

たつきちのツイートはこちら

 Instagram

@shuhecun

たつきちのアカウントはこちら

 

 

https://taiwanheliuxue.com/study/huandaobaogao