徒歩で台湾1周「徒步環島」

【台湾一周第18話】「アクシデントの連続。。どうなる!?阿里山観光」奮起湖

いざ阿里山へ向け出発

今日は阿里山に向けて出発とのことで、朝9時頃に嘉義駅の前に到着。

30元(約110円)で10kg以上の重たい荷物を預けて、阿里山行きのバスに乗る。

値段は片道240元(約870円)ほど。少し出費がかさむが仕方がない。

 

ということでバスで約2時間ほどかけて中間駅の奮起湖駅へと向かう。

 

ここであることに気が付く。

 

たつきち

「あ…半袖で来てもうた」

 

阿里山の気温を見てみると、本日14時頃は13℃、16時以降は8℃だと知ったのです。

 

嘉義は現在11月でも日本の初夏と同じぐらいの気温なので今日の恰好は半袖。しまいに荷物は先ほど預けてしまったので上に羽織るものは何もありません。

 

 

がまきち

「おまえはほんまにアホやな」

 

そうです。僕はアホなのです。

 

 

 

というわけでここで引き返すわけにもいかず奮起湖駅に到着。

 

次にここから「阿里山駅」へのバスの行き方などを調べる。

 

ここで嫌な予感。

 

よくよく調べてみると、帰りの阿里山から奮起湖駅の終バスは15時。

ここから阿里山のバスに乗れば、一番早くて15時過ぎに到着するのでどう頑張っても帰ることができないという事態に。

 

というわけで期待していた阿里山観光をここで断念。(半袖だったのである意味阿里山に行けなくて良かったかもしれない)

 

ということで今日は奮起湖でゆったり観光することにする。


奮起湖では駅弁と愛玉が有名と聞いたのでそれぞれ注文。

うまし。

 

続いて奮起湖老街を観光。


雰囲気は九分に似ている。

 

近くに檜の大樹群。

 

このようなおびただしくそびえ立つ木々は僕がいかにちっぽけなものであるかをひしひしと感じさせてくれる。

 

僕は時々自分のちっぽけさを忘れてしまいそうになる節がある。

自分がすごいやつだと盲信してしまいそうになるという意味だ。

 

だが圧倒的で広大な自然を目の前にすると、そんな考えは木っ端みじんにくずれさってしまう。

 

その瞬間が大好きなのである。

 

だからこそ自然と時折対峙し、自分がいかにちっぽけな存在であるかを感じ、そんな自分なりにどのように改めて生きていくのか考える時間を作っていきたい、そう思った一日であった。

台湾一周18日目グルメ

台湾一周18日目に泊まった場所

台湾一周18日目に泊まった場所は「Light Hostel」

値段は男女混合4人部屋で約395元(約1424円)

手洗い場はこれまで泊まったホステルの中でもトップレベルのきれいさ。

シンプルでそこそこ安価なホステルに泊まりたい方におすすめです。

次回「第19話」嘉義市内〜嘉義 布袋

台湾一周中はこのように日本時間20:00に毎日ブログを更新していこうと思うので、ぜひみていただけると嬉しいです。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

以上たつきちからでした!!

明日も見ていただけると嬉しいです。明天見!!

 

最新情報はTwitterとInstagramから↓

Twitter

たつきちのツイートはこちら

 Instagram

@shuhecun

たつきちのアカウントはこちら

 

【台湾一周第19話】「タイムリミットまであと少し。嘉義横断大作戦」嘉義市内〜嘉義 布袋 台湾一周の最強アイテムはこちらから↓ 【台湾一周準備編】持ち運べる洗濯機「スクラバウォッシュバッグ」が最強すぎる 【台湾一周...
台湾1周約1000km歩きます
【報告】普通の大学3年生が「徒歩で」台湾1周約1000kmに挑戦します!!大家好!! たつきちの台湾ブログへのご訪問ありがとうございます。 今年の3月11日に台湾留学してからちょうど7ヶ月が経過しま...