徒歩で台湾1周「徒步環島」

【台湾一周第14話】「西螺大橋を渡り雲林突入」彰化 田尾〜雲林 西螺

本日の歩いたルート・距離

台湾一周14日目に歩いたルートは彰化 田尾〜雲林 西螺。

歩いた距離は16km。

宿のおじさんとの別れ

今日は12・13日にお世話になったおじさんのバイクに乗って朝ごはんを買いに行く。

朝ごはんでは薯餅(ハッシュドポテト)を選択。

これを袋で家まで持って帰るのかと思いきや、なんとおじさん持参の葉っぱで持って帰る。

ちまきスタイル。

葉っぱで持って帰った結果ハッシュドポテトがくずれてしまったが、まあそれもそれでいい。(笑)

 

この後くずれたハッシュドポテトを手で食べ終え、ついにおじさんとも別れの時。

ということで記念写真。

この3日間ずっとお世話になりっぱなしだったので、やはり別れの時は涙が出そうにもなるがぐっとこらえる。

 

最後に笑顔のおじさんと別れを告げ、また一歩今日の目的地「雲林 西螺」に向けて歩き出す。

 

西螺大橋を超えついに雲林へ

ここからは環島1号線を歩いて行く。

このあたりは歩いている人がほとんどいないのだが、何やら向こうから歩いてこちらに来る人影が見える。

 

「もしや!?」と思い、「環島!?」と聞いてみると、

「そうだよ」との返事。

 

ここでまさか徒步環島をしている台湾人との遭遇。

 

聞いてみると、彼は台北から時計回りに進み、約4分の3ほど歩き終わったとのこと。

少し話し終えたところでFacebook Instagramを交換し、お互い次の宿の元へと足を進める。

 

ここからは彰化と雲林を結ぶ大橋「西螺大橋」を歩いて行く。

合計100車ほどはすれちがっただろうか。歩道のスペースがかなり狭いため車とすれ違う際はかなり怖い。

そんなこんなでかなり長かった「西螺大橋」を渡り切り、無事雲林へと到着。

「西螺延平老街」へ

「西螺大橋」を渡り切った後は、醤油で有名な「西螺延平老街」へ。

思っていたより観光地化されておらず、人気もほとんどない。

 

ここでは醤油アイスが置いてあるお店があるとの情報をキャッチしたので、醤油アイスのあるお店は知らないかと聞いて回る。

 

すると、親切なお兄さんがある場所を知っているとのことで場所を教えてもらい、そちらに向かう。

そのお店がこちら↓

ということで店頭に置いてあった醤油アイスをいただく。

↑醤油アイス(約160円)

思っていたより醤油の味は濃くなく、普通にうまい。

 

ということで今日は雲林 西螺を1人観光で楽しんだ一日となった。

台湾一周14日目グルメ

台湾一周14日目泊まった宿

台湾一周14日目に泊まった宿は「川田府邸民宿」@雲林 西螺

値段はバックパッカー用の部屋で600元なのですが、今回は特別にその値段で1人部屋に泊めていただきました。

↑朝食も無料でついてきます。

↑パパイヤミルク(右)・パパイヤ(真ん中)・豆乳(ごま味)

次回「第15話」雲林 西螺〜雲林 斗南

台湾一周中はこのように日本時間20:00に毎日ブログを更新していこうと思うので、ぜひみていただけると嬉しいです。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

以上たつきちからでした!!

明日も見ていただけると嬉しいです。明天見!!

 

最新情報はTwitterとInstagramから↓

Twitter

たつきちのツイートはこちら

 Instagram

@shuhecun

たつきちのアカウントはこちら

 

【台湾一周第15話】「何が美味しいのかぐらい自分で考えさせてくれ」雲林 西螺 〜雲林 斗南 台湾一周の最強アイテムはこちらから↓ 【台湾一周準備編】持ち運べる洗濯機「スクラバウォッシュバッグ」が最強すぎる 【台湾一周...
台湾1周約1000km歩きます
【報告】普通の大学3年生が「徒歩で」台湾1周約1000kmに挑戦します!!大家好!! たつきちの台湾ブログへのご訪問ありがとうございます。 今年の3月11日に台湾留学してからちょうど7ヶ月が経過しま...