台湾留学記

台湾留学1ヶ月目。初めての海外1人暮らしで新生活がついにスタート

台湾留学1ヶ月目

大家好!!

たつきちの台湾ブログへご訪問いただきありがとうございます。

大学生たつきちです。

 

この記事では、僕の台湾留学1か月目の振り返りを行っていきます。

同じように台湾留学1か月目の方でご覧なさっている方の参考になれば幸いです。

ではどうぞ。

1ヶ月目 中国語の上達度など

該当期間

 

2018年3月11日~4月10日

 

中国語の上達度

留学前の中国語レベル

私は以前から大学で中国語を勉強しており、中国語に関しては全くの初心者というわけではありません。

なので留学前の状況として、読解はそれなりにできるものの、会話に関しては学校以外で話す機会がなくほとんどできないというのが現状です。

1ヶ月目終了時点での中国語レベル

正直全体的にあまり伸びは感じていません。

ただし、以前は中国語の単語など少しはインプットしていたので、それを以前よりは速いスピードで口にすることはできるようになった気がします。

あと中国語ネイティブとの会話はかなり厳しいですが、中国語が同じレベルの友人との会話であれば、コミュニケーションをとることはほとんど可能という状態です。

どれぐらい台湾で友達ができたか

台湾人の友達

なかなか台湾の友人作ることが難しい

これから台湾(特に中国文化大学)に留学する人が見ると、少しショックを受けるかもしれないですが、

 

正直言うと

 

まじで友人できる機会少ないです(笑)

 

中国文化大学の語学センターに留学した場合、運もコネもなく台湾の友人を作る努力を全くしないままでいると、かなり友人を作るのは難しいと思います。

その点台湾大学や台湾師範大学は本科生との交流も少しはあるので多少ましでしょうけど。。

 

どちらにせよ、1人台湾の友人がいると芋づる式でどんどん違う台湾人の友人を紹介してくれる可能性が高いです。

なのでまだ1人も台湾の友人がいない人は、まずは1人目の友人を作ることを目標にするといいと思います。

台湾人との出会い方
【実体験で語る】台湾人との出会い方5選【おすすめアプリも紹介】台北留学経験者の僕が自身の実体験と台北在住の友人から聞いた話をもとに台湾人との出会い方を5つ解説しています。 どれも簡単かつ具体的な方法を紹介しているため、ぜひ活用してみてください。...

コネめっちゃ大事

私の場合は、この1か月で幸いなことに合計7人ほど友人ができました。

しかし、全員元々の知り合いや友人のコネという。。

 

7人の内訳をすると、

2人が台湾2度目の中国語劇の公演の際知り合った人、

3人が同じ中国語専攻の友人の紹介、

残り2人は台湾の友人が教えてくれたバーで知り合いました。

男女比は男性3人、女性4人です。

 

この内訳からわかるように、やはり友人作りで大事なのコネだということです。

台湾人以外の友達

日本人の友人まじでいない説

自分の場合、別に日本人の友人を作りたくないわけではないのですが、できてもできなくてもどっちでもいいやっていうスタンスでいました。

 

そうすると1ヶ月目は

 

あれ俺全然日本人の友達おらんやん

 

っていう感じの状況ですね(笑)

 

でも、寮の人や同じクラスのママさんなど会ったらいろいろと気にかけてくれる方がいるのは本当にありがたいことです。

 

これからの流れに身を任せて気の合う友人と出会うことができればと思います。

韓国の友人ができたよ~

中国文化大学初めての登校日に同じ寮の韓国の友人ができてからはじめの半月は仲良くすることができました。

しかしその友人が寮を引っ越してからはあまり連絡を取ることなく。。

それ以外は特に違う国の友人ができることはありませんでした。

台湾留学1ヶ月目の気づき

留学1ヶ月目の1番の収穫は年齢差をあまり意識しなくなったこと。

日本にいるとどうしても敬語が入ってくるので、年齢差を意識しがちでした。

しかし敬語がない中国語をメインにほかの方と話すようになって、年上の方と話しても心の壁をあまり感じなくなったことに気づきました。

 

なので、敬語があることによって年上を敬いなさいという儒教的な考えを受け入れることを無意識に助長しているのだなあと最近つねづね感じています。

 

またそれ以外にもたくさん気づいたことはありますが、ここに書くと長くなりすぎてしまうので、興味のある方は以下を参照にしてください!

日本人留学生が台湾の街中で感じた日本との文化の違いBEST7大家好!! たつきちの台湾ブログへのご訪問ありがとうございます。 当記事では現在台湾留学してから半年が経過する僕が台湾に来て...

台湾1ヶ月目まとめ

初めて海外で一人暮らしをすることになったのですが、いろんな方の助けやGoogle様の助けがあり、言語が通じなくてもなんとかやっていけることがわかりました。

全く生活力のない自分でも無事やっていけているので、他の方であれば軽々と台湾で生活していくことができるのではないかなと思います。

では最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上大学生たつきちからでした。

再見!!

 

たつきちのSNSたち

  1. twitterでは記事の更新情報
  2. instagramでは台湾の風景

を発信しているので、もしよかったらフォローしてくださいね!

≫≫たつきちの@ツイートはこちら

≫≫たつきちの#インスタはこちら