台湾おすすめスポット

忠烈祠へのアクセス(行き方)は?バス・タクシー・徒歩別に解説

忠烈祠へのアクセス

「忠烈祠までどうやって行ったらいいんだろう?忠烈祠への行き方を教えてほしいな」

このような願望に答えます。

当記事の内容

  •  忠烈祠への行き方
  1. タクシーで行く
  2. バスで行く
  3. 徒歩で行く
  • 忠烈祠ってどんなところ?
  • 忠烈祠の衛兵式について

 

View this post on Instagram

 

ついに3つ目の衛兵交代式を見るために「忠烈祠」へ #忠烈祠 #忠烈祠衛兵交代式 #台湾留学 #台湾一人旅

たつきち/達吉さん(@shuhecun)がシェアした投稿 –

大家好!!

たつきちの台湾ブログへのご訪問ありがとうございます。

 

台湾で衛兵交代式が見れる場所といえば「中正紀念堂」「國父紀念館」、「忠烈祠」の3カ所あるのですが、今回やっと忠烈祠に行ってきました。

これで3か所全ての衛兵交代式を見たことになるのですが、正直「ここ忠烈祠の交代式が一番迫力があった」というのが率直な感想です。

というのも忠烈祠では野外にて行われるので、移動距離も長く、広々としたパフォーマンスを見ることができるから。

そこで当記事では前半部分で「忠烈祠」のアクセスをバス・タクシー・徒歩別に解説し、後半部分で忠烈祠の見どころについて紹介したいと思います。

それではどうぞ。

 

タクシーでの行き方

少しくらいお金を使ってもいいのであればMRT圓山駅からタクシーで行くのがおすすめ。

約100元(約360円)ほど払えば、大体10分で忠烈祠に着きます。

忠烈祠の前にタクシーが停まっているので、帰りもタクシーに乗ることができるかと思います。

バスでの行き方

タクシーより少し難易度は上がりますが、バスで行くことも可能です。

MRT圓山駅1番出口を出てすぐのバス停208247區287區に乗ると、忠烈祠の目の前で降ろしてもらえます。

値段は15元(約55円)。

がまきち
がまきち
日本と違ってお釣りは返ってこないから注意する必要があるよ!

日本と違っておつりは返ってこないので、ちょうど払えるように準備しておきましょう。

 

バスの乗り方はこちらから↓

台北市内バスの乗り方
【完全保存版】台湾初心者に向けて台北市内バスの乗り方を徹底解説 このような疑問に答えます。 当記事の内容 台湾(台北)の交通手段は?? 台北市内バスの...

 

悠遊カードを持っておくと、ピッとするだけでOKなので空港などで買っておくのがおすすめですよ!!

悠遊カードの買い方はこちらから↓

悠遊カードを桃園空港で購入する方法
【初台湾の方必見】悠遊カードを桃園空港で簡単に購入する方法 このような願望に答えます。 当記事の内容 悠遊カードとは?? 桃園空港で悠遊カードを購入する方法 ...

徒歩での行き方

がまきち
がまきち
一応徒歩で行くこともできるよ!

あまり徒歩で行く人は少ないかもですが、歩いて忠烈祠まで行くこともできます。

徒歩の場合はMRT劍潭駅から行くのがおすすめ。

というのも圓山駅から徒歩で行く場合は、遠回りしないといけないのでかなり面倒なんですよ。。

とはいえ劍潭駅から徒歩でも20〜30分程度はかかるので、こちらもやはり遠いです。

でも忠烈祠までの道には「八二三炮戰紀念館」などのちょっとしたスポットなどもあるので、それらの景色を楽しみながら行くのもありかと思います。

 

View this post on Instagram

 

忠烈祠までの道で見つけた場所 #八二三砲戰紀念館 #劍潭 #台湾留学 #台湾一人旅

たつきち/達吉さん(@shuhecun)がシェアした投稿 –

 

忠烈祠とは

忠烈祠の読み方

忠烈祠の読み方

日本語読み:ちゅうれつし

中国語読み:ジョンリエツー

忠烈祠とは

忠烈祠は1969年に中華民国建国、革命などで亡くなった約33万人もの英霊が祀られている場所。

毎日1時間に1回行われる衛兵交代式で有名な観光名所となっています。

忠烈祠の衛兵交代式

交代式の様子

始まる前の衛兵はこの写真のようにびくともしません。

そんなこんなで写真を撮っていると、奥から衛兵と、たくさんの人がこちらにやってきました。

日曜のお昼ということもありたくさんの人が見ています。

どんどん門に向かって進んで行きます。

近くまでやってきました。

ここで元々いた衛兵もパフォーマンスに加わり、動きが激しくなっていき、新たな2人の衛兵が所定の場所へと向かい静止。

これで終了となります。

交代式の時間

時間:9:00〜17:00 (毎時00分にスタート)

パフォーマンスの長さは約20分程度

雨の日

雨が降ると衛兵交代式は行われず、お付きの人が傘を差してもらい、ただ歩くだけのようです。

なので、雨が降りそうな場合は屋内で行われる「中正紀念堂」「國父紀念館」で見ることにしましょう!

衛兵交代式の豆知識

ここでちょっと小話。

このような衛兵の方々は身長178cm以上など様々な条件(噂によると容姿も関係あるらしい…)を潜り抜けたエリートたちだそう。

がまきち
がまきち
確かに見た感じイケメンの人が多かった気がする。。

 

また忠烈祠の衛兵は陸軍・海軍・空軍から成り立っており、それぞれユニフォームの色が異なっています。

  • 緑のユニフォーム→陸軍
  • 白のユニフォーム→海軍
  • 青のユニフォーム→空軍

なので行った時のユニフォームで何軍か確かめてみるのもいいでしょう。

衛兵交代式以外の見どころ

大殿

まっすぐ奥に進むと大殿が見えてきます。

近くに行くと壮大さを鮮明に感じます。

遠くにいるのが衛兵。

建物が大きすぎて、衛兵がものすごく小さく感じられます。

横には壁画も。

抗日戦争の様子を描いているそう。

他にも革命烈士のお堂もあるので、興味のある方はそちらに寄ってみるのもいいでしょう。

忠烈祠基本情報

住所 10491台北市中山區北安路139號
電話番号 02 2885 4162
営業時間 9:00〜17:00
休業日 3月28日、9月2日(3月29日、9月3日は午後のみ解放)
料金 無料

忠烈祠まとめ

今回は忠烈祠のアクセス・衛兵交代式を中心に紹介させていただきました。

衛兵交代式だけの観点からみれば、個人的に今回紹介した忠烈祠が一番迫力があり良かったです。

もし興味がある方がいれば、ぜひ足を運んでみてくださいね!!

以上たつきちからでした。

再見!!

台湾観光前にエポスカードを持っておくのがおすすめです。

エポスカードなら入会費はもちろん年会費が永年無料。

それにも関わらず海外旅行の病気やけがに合った際最大270万円まで自動で保険がついてきます。

持っているだけで海外旅行保険の代わりになり、数千円〜節約できますよ!

他の衛兵式の記事はこちら

たつきちのSNSたち

  1. twitterでは記事の更新情報
  2. instagramでは台湾の風景

を発信しているので、もしよかったらフォローしてくださいね!

≫≫たつきちの@ツイートはこちら

≫≫たつきちの#インスタはこちら