台湾観光

【台湾一周総まとめ】徒步環島で泊まった激安宿リストを惜しみなく公開します

大家好!!

たつきちの台湾ブログへのご訪問ありがとうございます。

たくさんの方に支えられ、先日徒步環島を無事達成しました。

そこで今回は僕と同じように、徒步環島をする方、また自転車や電車で台湾一周する方に向けて、僕が泊まった宿を全てご紹介したいと思います。

今回取り上げるのは基本その土地の激安ホステル&ホテルなので、安くで台湾一周をしたい方はぜひ参考になさってください。

それではどうぞ。

 

台北の宿(松山以西・新北も含む)

※宿泊費に関しては、全て僕が払った時の代金を記載しています。

特段良かった宿には☆、次回来ても泊まらないだろうなという宿には★をつけています。

①板橋:台北輕旅 290元

激安ホステル。

朝食にセルフのトースト付き。

【穴場あり】台湾留学経験者がおすすめの台北観光地を目的別に32カ所紹介 当記事の内容 台湾初心者におすすめの王道台北観光スポット5選 衛兵交代式が見れる3つの観光地 ...

桃園の宿

➁桃園市:奧爾斯青年旅館 500元

環島の方がよく泊まるホステル。

➂桃園 楊梅:Empire Pacific France Sky 901元

今回台湾一周で泊まった中で最も豪華なホテル。

ただ行き道にGoogle Mapsが仰せのままに最短距離で行くと、かなり狭い道に入ってしまいました。

この道を通ったところ、至近距離で犬に追いかけられたので、大通りから行くことを心がけたほうがよさそうです。

新竹の宿

➃新竹市:Blowin’in the wind Hostel 600元

隠れ家感のあるホステル。

苗栗の宿

⑤苗栗 頭份:Kingly Hotel 974元

ラブホ感のあるホテル。

⑥苗栗 銅鑼:銅鑼 響銅鑼客棧 600元

はじめ、鍵がかかって門の中に入ることができませんでした。

僕の時は運よく他に人がいて中に入れましたが、入れないときのことも考え、電話はつなげるようにしておいた方がいいかも。

オーナーさんの妹さんは日本語が少し話せます。

台中の宿

⑦台中 后里:南村 520元

受付のお姉さんが美女。

⑧台中市内:奇異果捷運旅店 333元

量産型ホステル。

【2019年版】台湾・台中観光の一人旅マニュアル【女子にもおすすめ】台中で一人旅をしたい方に向けて、台中への行き方、宿を取る方法、おすすめ観光スポット、おすすめグルメ【タピオカ・小籠包・デザート・ローカル】について紹介しています!...

彰化の宿

⑨彰化市內:心旅地圖青年旅館 600元

受付のお姉さんが優しい。

プレゼント交換イベントもしていました。

⑩彰化 田尾:旅人小屋 舒宿 600元 ☆

親戚のおじさんの家に遊びに来たかのようなホステル。

オーナーさんがかなり気さくで、畑などにも連れて行ってもらえました。

大通りから約50分ほど小道を歩かないといけないのが難点。

雲林の宿

⑪雲林 西螺:川田福邸民宿 600元

値段はバックパッカー用の部屋で600元なのですが、今回は特別にその値段で1人部屋に泊めていただきました。

オーナーさん手作りの朝食も良き。

⑫雲林 斗南:他里霧大飯店 670元

激安ホテル。

嘉義の宿

⑬嘉義市內:嘉冠大飯店 320元

見ず知らずの人と4人部屋で寝るスタイルのホテル。

⑭嘉義市內:風箏旅店 299元

入口がオシャレすぎるホステル。

⑮嘉義市內:light hostel 395元

手洗い場がきれい。

⑯嘉義 布袋:light shadow hostel 600元

自転車を無料で借りることができます。

行く前にチェック!嘉義のおすすめ観光地7選【実体験で語る】 このような疑問に答えます。 当記事の内容 嘉義ってどんな場所?? 嘉義のおすすめ観光地7選 あま...

台南の宿

⑰台南 西港:Hoin4 Guesthouse 600元

家感溢れる民宿。

 

⑱台南 安平:台南大餅的家 500元

外見からは入りづらいが、中に入ってみると普通のホステル。

⑲台南市內:The Prince Hotel 280元

部屋が狭すぎるため、これほどまでに激安。

⑳台南市內:はむ家 500元 ☆

面白い日本人がたくさん泊まる宿。

日本人の友人を作りたい方はぜひ。

【2019年版】台湾・台南の一人旅マニュアル【女子にもおすすめ】 「台南でおすすめの宿はどこなんだろう」 「どうやって台南まで行くんだろう」 「おすすめの台南観光地・グルメはどこなん...

高雄の宿

㉑高雄市内:龍翔大飯店 380元 ☆

広さも清潔さも冷蔵庫などの設備もあるコスパ最高のホテル。

㉒高雄市内:瑞谷商旅 290元 

見ず知らずの人と2人部屋なのでこの安さ。

㉓高雄市内:D’well Hostel 350元

欧米人が多い印象のホステル。

【2019年版】台湾・高雄の一人旅マニュアル【女子にもおすすめ】 「台湾でどうやって宿を取るんだろう」 「どうやって高雄まで行くんだろう」 「おすすめの高雄観光地・グルメはどこなんだ...

屏東の宿

㉔屏東 東港:海豚城堡 500元

Google Mapsと位置が少しだけ違うので注意。同じならびにあります。

 

㉕屏東 枋寮:鐵騎休息棧 550元 ☆

可愛い猫がいます。

㉖屏東 枋山:南方驛站小希臘 540元 ☆

夕焼けの眺めが良すぎるホステル。

㉗屏東 恆春:蘇老多 180元 ☆

台湾一周中最も安かったホステル(無料を除く)。

オーナーさんのお兄さんも優しく、安いからといって質が悪いというわけではありませんでした。

㉘屏東 墾丁:歐風海景民宿B&B 595元 ☆

僕が泊まった時は客が誰もおらず、ほぼ貸し切り状態でした。

㉙屏東:小墾丁渡假村 780元

ホテルが管轄する敷地は広く、敷地内は専用カーで移動。

木造の部屋で泊まります。

 

㉚屏東 旭海:舞浪園民宿露營區 500元

小さな小屋で泊まるホステル。

台東の宿

㉛台東 尚武:山葡萄驛站 800元

オーナーのおばちゃんが優しかったホステル。

㉜台東 太麻里:左奶奶的家 500元

こちらもオーナーのおばちゃんが優しいホステル。

100元+で支払えば、おばちゃんの手料理を食べることができる。

㉝台東市内:Hostel Who Knows 375元

 

㉞台東駅周辺:途中,台東青年旅舍背包客 429元 ☆

海外の友人と仲良くなれる雰囲気が漂っているホステル。

㉟台東 鹿野:鹿野結米家 550元 ☆

原住民の織物を織っている姿が見れるホステル。

㊱台東 池上:Farming Hostel 616元

洗濯機・乾燥機が無料で使用可。

【2019年版】台湾・台東観光の一人旅マニュアル【女子にもおすすめ】 「台湾でどうやって宿を取るんだろう」 「どうやって台東まで行くんだろう」 「おすすめの台東観光地・グルメはどこなんだ...

花蓮の宿

㊲花蓮 玉里:Bliss inn  500元

いたって普通のホステル。

㊳花蓮 瑞穂:Happy Owner B&B 800元 ☆

オーナーさんが優しすぎるホステル。

ただ僕が来た際はドアが閉まっており、電話しないといけませんでした。

1人部屋で800元です。

㊴花蓮 鳳林:名もなき宿 600元

インターネット上の掲載、そして名前すらない、地元の人に聞いて発見した宿。

㊵花蓮市内:富凱大飯店 1980元 ★

年越し前で全く宿が取れなかったので、少し高めの宿を取りました。

正直クオリティーはこれまでの3桁元ホテルと変わらず。

㊶花蓮駅周辺:Station Sea B&B 399元

すみませんここの写真を撮るのを忘れてました。

男のインド系?のオーナーさんが優しかったです。

㊷花蓮 新城:太魯閣嵐海民宿 398元

オーナーさんと一度も会わなかったホステル。

電話すると、鍵が門の前にある箱に鍵が入っていると伝えられ、泊まることができました。

【2019年版】台湾・花蓮観光の一人旅マニュアル【女子にもおすすめ】 「台湾でどうやって宿を取るんだろう」 「どうやって花蓮まで行くんだろう」 「おすすめの花蓮観光地・グルメはどこなんだ...

宜蘭の宿

㊸宜蘭 羅東:靈感青年旅舍 500元

室内なのにテント中に泊まるという珍しいホステル。

ここに来るまでの道のりは少し複雑です。

㊹宜蘭市内:山啄木青年旅館 550元

量産型ホステル。

近くにコインランドリーあり。

㊺宜蘭 礁溪:慢.深活溫泉青年旅館 無料 ☆

台湾徒歩一周なら、無料で泊めてくれるという神すぎるホステル。

自転車一周でももしかすると、150元で泊まれるかも

㊻宜蘭 頭城:日初森活 400元

宿の説明がものすごく丁寧だった印象。

オーナーさんは片言レベルの日本語なら話せます。

㊼宜蘭 大里:大里驛青年旅館 600元

僕が来た時はたまたま晩ごはんを頂きました。

洗濯機も無料で使えます。

【2019年版】台湾・宜蘭観光の一人旅マニュアル【女子にもおすすめ】 「台湾でどうやって宿を取るんだろう」 「おすすめの宜蘭観光地はどこ?」 「おすすめの宜蘭グルメはどこ?」 など...

台北(松山以東・新北市も含む)の宿

㊽新北 九份:My Story Inn Jiufen 420元 ☆

写真撮るのを忘れてしまいました。 

オーナーさんが九份のおすすめスポットを教えてくれるなど、かなり優しくておすすめのホステル。

阿妹茶樓からそのまま下った先にあります。朝食付きです。

【九份観光完全ガイド】九份の行き方からモデルコースまで徹底解説。大家好!! たつきちの台湾ブログへのご訪問ありがとうございます。 台湾と言えば、千と千尋の神隠しを彷彿とさせるような「九份」...

 

合計費用 28000元

台湾一周60日の合計宿代は28612元(約10,3000円)。

基本ホステル、ホステルがないときは格安ホテルに泊まってこの値段でした。

台湾一周で泊まった宿まとめ

台湾一周中に泊まった宿は以上となります。

基本その付近の最低価格のホステルに泊まりましたがはずれはなく、逆に個人で経営しているお店が多いので、台湾の方の優しさを直接感じることができました。

 

台湾の宿に関しては、「安かろう悪かろう」というわけではなかったので、安心して安い宿で泊まっていいかと思います。

徒歩をはじめ、自転車や汽車などで台湾一周する方の参考になれば幸いです。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

以上たつきちからでした。

再見!!