台湾観光

【2019年版】台湾・台中観光の一人旅マニュアル【女子にもおすすめ】

  • 「台湾でどのように宿を取ればいいんだろう」
  • 「どうやって台中まで行くんだろう」
  • 「おすすめの台中観光地・グルメはどこなんだろう?」

など、台中に一人旅予定がある方のこのような疑問に答えます。

 

当記事の内容

  • 台中への行き方
  • 台湾で宿を取る方法【超簡単です】
  • 台中のおすすめ観光スポット4選
  • 台中のおすすめグルメ4選【タピオカ・小籠包・デザート・ローカル】

大家好!

たつきちの台湾ブログへのご訪問ありがとうございます。

 

台中といえば、カラフルな絵が一面中に広がる「彩虹眷村」や台湾のウユニ塩湖と呼ばれる「高美濕地」など台北では見られないような観光地があることでも有名です。

しかも台湾は基本的にどこでも治安がいいので、男性だけでなく女性も安心して一人旅はできるかと思います。

 

でもいざ1人で観光するとなると宿の取り方や移動手段などわからないことがたくさん出てきますよね。。

 

そこで当記事では1人で台湾各地を渡り歩いた僕が、台中へのアクセス方法・宿の取り方・台中のおすすめ観光地など台中一人旅で必要な情報を解説していきたいと思います。

それではどうぞ。

 

1.台中へのアクセス方法

桃園空港から直接行く場合⇒バスがおすすめ

関空から台湾までの飛行機

たつきち
たつきち
桃園空港から台中へ直接行く際は何で行くのがいいん?

がまきち
がまきち
桃園空港からならバスで行くのがオススメだよ!

桃園から直接行く場合、新幹線・電車・バスなどいろいろ方法はあるのですが、バスで行くのがおすすめです。

というのもバス以外だと何かしら乗り換えしないといけないのですが、バスなら桃園空港から直接台鉄台中駅(台中の中心地)まで連れて行ってくれます。

乗るバスは國光客運の1860番通聯客運の1623番のどちらかとなります。

 

3列なら両方とも280元と値段は変わらないので、時間帯に合わせてどちらにするか選ぶといいでしょう。

中国語が分かる方はこちらを参照にしてください。

 

桃園空港からは客運巴士という標識に向かって歩いて行くとバス乗り場にたどり着きますよ!

桃園空港⇒台北⇒台中の場合

台北から台中に行く場合は

  • 新幹線
  • バス
  • 電車

の主に3つの方法があります。

新幹線 バス 電車
所要時間 約1時間 約2時間40分 約2時間〜2時間半
費用 700元(約2500円)

※外国人割引だと560元(約2000円)

詳しくは後ほど

290元(約1000円) 375元(約1400円)

※自強號(特急みたいなもの)を利用

降車駅 新幹線台中駅 台鉄台中駅 台鉄台中駅

電車は特に安いわけでも早く着くわけでもないので、個人的には、新幹線かバスで行くのがおすすめです。

新幹線はこんな方におすすめ

  1. 時間を節約したい方
  2. 楽に行きたい方

新幹線で行くならKKdayの【台北駅発20%割引】台湾新幹線割引切符が普通で買うより20%安いのでおすすめです。

また台中の他、台南や高雄などにも行く予定があれば、KKDAY3日間新幹線乗り放題フリーパスがあると便利でお得ですよ!

新幹線で行く場合、台中市内から少し離れた場所で降りることになります。

近くに台中有数の観光地「彩虹眷村」があるので、そちらに寄っていくのがおすすめです。

バスはこんな方におすすめ

  1. お金を節約したい方
  2. 長時間のバス乗車でも平気な方

 

それぞれの具体的な行き方について知りたい方は台湾・台北から台中への行き方移動方法・アクセス!高速バス・新幹線・電車などを運賃時間で比較を参考にしてください。

 

台中市内バスは10km以内なら無料!?

台中市内バスは悠遊カード(EasyCard)をかざすと、なんと10kmまでの乗車が無料。

 

悠遊カードの買い方はこちらから↓

悠遊カードを桃園空港で購入する方法
【初台湾の方必見】悠遊カードを桃園空港で簡単に購入する方法 このような願望に答えます。 当記事の内容 悠遊カードとは?? 桃園空港で悠遊カードを購入する方法 ...

 

台中市内といっても意外とかなり広いので、移動の際は市内バスもチャレンジしてみましょう!

 

台中市内バスの使い方はこちらから↓

台中バス乗り方
【乗り方手順付き】台中市内バスの注意点や乗り方まとめ【運賃無料】台中のバスは無料なの!? 台中バスの乗り方から注意点までシンプルに紹介します。...

2.台湾での宿の取り方

台湾で宿を取るなら、HotelsCombinedを使うのがおすすめです。

というのもHotelsCombinedならBooking.comやAgoda、Expediaなどのホテル予約サイトの中から、一番安いのを選ぶことができるんです。

操作も簡単で10分ほどであれば、楽々予約できますよ!

僕も台湾一周中、50カ所ほどの宿に泊まったのですが、このサイトのおかげで一瞬にして良さげな宿に泊まることができました。

 

⇒HotelsCombinedでの予約はこちらから

 

またこれらの宿泊予約サイトを使用する際、クレジットカードが必要となることがほとんどなので、旅行前にはクレジットカードを持っておきましょう。

台湾観光前にエポスカードを持っておくのがおすすめです。

エポスカード

エポスカードなら入会費はもちろん年会費が永年無料。

それにも関わらず海外旅行の病気やけがに合った際最大270万円まで自動で保険がついてきます。

持っているだけで海外旅行保険の代わりになり、数千円〜節約できますよ!

ここからは台中観光で訪れたい観光スポット・グルメを紹介していきます!!

3. 台中一人旅のおすすめ観光スポット4選

①彩虹眷村

彩虹眷村

彩虹眷村は1人のおじいちゃんが描いたカラフルな村。

今ではたくさんの観光客が訪れるフォトジェニックスポットとなっています。

台中市内から少し離れたところにあり、アクセス方法はやや難ですが、こちらで行き方を解説しています↓

台湾・台中にある彩虹眷村(レインボー・ビレッジ)の行き方・アクセスを解説!当記事では台中のフォトジェニックスポット「彩虹眷村」の行き方について実際に行った僕が詳しく解説しています。 彩虹眷村から台中市内への帰り方も解説しているので、アクセス方法がわからない方はぜひご覧ください!...

➁宝覚寺

宝覚寺の大仏

宝覚寺台中市内にあるお寺。

このお寺の見どころといえば、何と言っても高さ30mほどの巨大仏像「弥勒大仏像」。

弥勒仏とは七福神の布袋のことです。(どこかマツコ・デラックスに似ている気がする)

➂誠品書店 中友店

台中の誠品書店中友店

お次は市内の中友百貨にある「誠品書店 中友店」。

台湾の本屋さんといえば、誠品書店が有名なのですが、その中でもこの「中友店」の本棚が曲線状に並ぶデザインはまさに必見。

中国語がわからない方でも、雰囲気だけで楽しめるかと思います。

➃逢甲夜市

逢甲夜市入り口

逢甲夜市は台中一有名な夜市。

市内から少し離れているため、バスかタクシーで移動しないといけませんが台中に来たからにはぜひ行っておきたいところ。

バスの行き方やおすすめグルメは台中観光の鉄板!食の宝庫「逢甲夜市」で食べたいおすすめグルメ5選を参考にしてください。

僕は行ってないのですが(天気予報が雨だった…)、台湾のウユニ塩湖こと「高美濕地」も台中有数の人気観光地なので、興味のある方はぜひ!!

4.台中観光でのおすすめグルメ4選

①春水堂 創始店

まず始めに紹介するのは、タピオカミルクティーの発祥店である「春水堂の創始店」。

タピオカミルクティー以外にも麺料理も充実しており、どれも日本人好みの味となっています。

春水堂タピオカミルクティー

店内はやや高級感が漂っているものの、値段はかなりリーゾナブル。

春水堂麺料理

台湾初心者にはもってこいのお店です。

➁沁園春

次は小籠包の有名な上海料理店「沁園春」。

沁園春の入り口

ここ1949年に建てられた老舗中の老舗であり、台中でも有数の人気店となっています。

沁園春の小籠包

ローカル店よりは少し値段は高めですが、小籠包が好きな方ならぜひとも行っておきたいお店です。

➂宮原眼科

台中の誠品書店中友店

宮原眼科は眼科診療所から生まれ変わり、スイーツ店になった台中屈指のインスタ映えスポット。

台中駅のすぐそばにあるので、アクセスも良き。

 

ただシングルを選んでしまうと、こんな感じでかなりしょぼくなってしまったので、ダブル以上で頼みましょう(笑)

宮原眼科

↑本来はこんな感じです。 

➃翡翠麵食館

王道ではなくローカルなお店に行きたいという方には台中駅の裏側にある「翡翠麵食館」がおすすめ。

麵食館

値段はローカル店だけあって、麺料理は40〜80元(約150〜300円)という安さ。

台中麵食館麺料理

↑炸醬麵 50元(約180円)

蒸餃麵食館

↑鮮肉蒸餃 60元(約220円)

 

これ二つ合わせても110元(約400円)。安すぎる。(笑)

味のクオリティーも他のローカル店とは一線を画していました。

一人旅でローカル店に行ってみたいという方はぜひ!

5.台湾のWi-Fi事情

台湾の無料Wi-Fi事情

台湾では、登録すれば外国人でも使える「iTaiwan」という無料Wi-Fiがあります。

「iTaiwan」は、空港の「旅客服務中心」にて、楽々登録できますよ!

詳しくは【3分で完了】台湾の空港で無料Wi-Fi「iTaiwan」に登録する方法にて解説しています。

ただ正直、このiTaiwanは繋がらないことも多いため、過度に期待しすぎない方がいいでしょう。

台湾ではSIMカードかWi-Fiルーターを持っていくのが無難

台湾の観光中はGoogle Mapや検索などでネットを使う機会が増えます。

よほど海外に慣れているわけでないのであれば、無料Wi-Fiだけに頼るのではなく、台湾一人旅中は通信環境を整えておくのが無難ですよ!

  • SIMフリーの端末を持っている方→SIMカード
  • SIMフリーの端末を持っていない方→Wi-Fiルーター

を借りるのがおすすめです。

おすすめのWi-Fiルーター3選

①サポート重視なら「グローバルWiFi」

グローバルWiFiは24時間365日サポートを受け付けている安心・安全の無料Wi-Fi。

LineなどのSNSでもお問い合わせ可能なので、初めての海外一人旅におすすめです!

下のリンクから申し込むと、レンタル料金5%OFF、受け渡し手数料のキャンペーンが受けられますよ!

▶︎グローバルWiFiはこちら

②都合に合わせて受け取りたいなら「イモトのWiFi」

イモトのWiFiは空港だけでなく、配送、東京本社での受け取り、返却が可能です。

事前に準備しておきたい方におすすめのWi-Fiルーターです!

▶︎イモトのWiFiはこちら 

③コスパ重視なら「台湾データ」

安い値段で借りたい方におすすめなのが、「台湾データ」

4GLTEが一日使い放題でなんと590円。

台湾最大手の中華電信が提供する最新Wi-Fiルーターが使えるのも魅力の一つです。

▶︎台湾データはこちら

6.台中一人旅まとめ

台中一人旅まとめ

以上となります。

台中は台北と違い雨が降ることもめったになく、かなり観光しやすいのでぜひ台中一人旅してみてはいかがですか??

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

以上たつきちからでした。

再見!!

当記事を読んだ方におすすめの記事はこちら