台湾おすすめグルメ

三媽臭臭鍋って何…??台湾で安くて美味しい鍋を食べたい方は三媽臭臭鍋がおすすめ

三媽臭臭鍋

↑海鮮豆腐鍋120元(約435円)

この記事では

「台湾で鍋が食べれるお店はないのかな。鍋は少し高いからできるだけ安くで食べれる火鍋のお店を知りたいな」

上記の疑問に答えるものです。

 

たつきちの台湾ブログへのご訪問ありがとうございます。

現在台湾留学中のたつきちです。

 

台湾に留学するとなると鍋を食べたいと感じることもしばしばあると思います。

 

そこで本記事では台湾で安くて食べれる鍋料理のお店を探している方に向けて

120元(約435円)〜お手軽で食べれる鍋料理のチェーン店三媽臭臭鍋のメニューから値段まで

を紹介したいと思います。




三媽臭臭鍋とは

三媽臭臭鍋

「三碼臭臭鍋」と聞くと日本人にとっては店名に「臭臭」と臭いという文字が2つも入っていることから、なかなか入るのに勇気がいりますよね(笑)

また店の外から店内を見てみるとかなりローカル感が溢れているためなかなか入りにくいかもしれません。

しかし台湾で全国展開されているれっきとしたチェーン店でお手頃に1人鍋を楽しむことができるため、台湾で留学などで滞在している方には超おすすめのお店となっています。




三媽臭臭鍋のメニュー

少しずれていて申し訳ありません(笑)

鍋メニューは120元(約435円)〜となっておりかなり安いのが特徴です。

また白ご飯もセットでついてくるので、メニュー下のトッピングなしでも十分足りるかと思います。

このお店の看板メニューは「大腸臭臭鍋」で臭豆腐がメインのお鍋となっています。

しかし自分も含めて日本人は臭豆腐が苦手な方も多いのでそれ以外のメニューにしたほうが無難だと思います。

大腸臭臭鍋、海鮮豆腐鍋、泡菜鍋

大腸臭臭鍋

台湾人の友人が頼んだのが看板メニュー「大腸臭臭鍋」。

値段は120元(約435円)

私も一口臭豆腐を頂きましたが、そこまで臭みはなく臭豆腐の中では食べやすいかと思います。

しかし鍋全部を食すとなると少しきついかもしれません(笑)

泡菜鍋

次は「泡菜鍋」、キムチ鍋。

値段は120元(約435円)

友人が頼み、自分も少し分けてもらいましたが辛すぎず、辛いのが苦手な私でも普通に食べれる辛さで美味しかったです。

海鮮豆腐鍋

自分が頼んだのは海鮮豆腐鍋。

値段は同じく120元(約435円)

たれは自分で取る形となるのですが、このタレがものすごくご飯と合うので野菜でもタレを付けるとどんどん白ごはんが進みます。

海鮮だけでなくお肉も少し入っており大満足のボリュームと美味しさでした。

三媽臭臭鍋まとめ

今回は南勢角という駅にある三媽臭臭鍋に行きましたが、探せば至るところにあると思います。

なので安い値段で鍋を食べたいという方はぜひぜひ三媽臭臭鍋に行ってみてくださいね!!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上たつきちの台湾ブログでした。

もし鍋以外で野菜が取りたいという方はこちらをどうぞ↓

【留学生向け】台湾で安くて、健康にもいいお店なら自助餐がおすすめこんにちは。大学生たつきちです。 台灣のグルメといえば、小籠包や滷肉飯などおいしいものがたくさんありますが、台湾は油を使った料理が...




たつきちのSNSたち

  1. twitterでは記事の更新情報
  2. instagramでは台湾の風景

を発信しているので、もしよかったらフォローしてくださいね!

≫≫たつきちの@ツイートはこちら

≫≫たつきちの#インスタはこちら