台湾おすすめグルメ

台湾で日本料理が食べたくなったらここに行け!!安すぎる日本料理店3選

海鮮丼

日本人留学生
日本人留学生
「久しぶりに日本食が食べたいな。でも日本食どれも高いし。。いやいやでももう限界だ。誰かワシに美味くて安い日本食のお店を教えておくれ。くれぐれも安いやつだぞ。」

このような要望に答えます。

当記事の内容

  • 99元の日本式豚骨ラーメン「麵頑者」
  • 130元で豪華海鮮丼「築地平價日式料理」
  • 75元で親子丼「竹の丼飯屋」

 

大家好!

たつきちの台湾ブログへのご訪問ありがとうございます。

 

現在台湾留学中のたつきちです。

さて台湾へ留学に来てからしばらく経つと、「台湾料理は美味しいけど久しぶりに日本料理が恋しいな。。」となる時期が訪れることもあるかもしれません。

しかしそんな時にきちんとした日本料理のお店に入ろうと思っても、日本で出す値段と変わらないものが多いためなかなか食べることができないのが留学生の実情ですよね。。

そこで今回は貧乏留学生に台湾の激安で味も美味しいお店を3店紹介したいと思います。

99元で日本の豚骨ラーメン「麺頑者」


いやー。99元(約360円)は衝撃的な値段ですよね。

基本的に台湾にある日本系のラーメンは200元(約720円)超えるものも普通です。ここは一般的な値段の半分以下で正直安すぎて入るのもかなり怖かったですが、入ってみることに。

お店にお水はないかどうか聞いたところ、店主さんが「ないですよ」との返事。

その後「それならこのあたりにスタンド型の飲料店はありませんか?」と再度聞くと、「隣にあるよ」とのこと。そのあとなんとそこで使える割引券を頂きました。

こんなにも安くて、お客さんに対するサービスも(他にもいろいろサービスしていただきました)行き届いていて、感動しながらラーメンを頂きました。

ラーメンの味は日本にあるものとほとんど変わらず、ベーシックなラーメン屋さんの豚骨という感じでした。

味は普通に美味しいラーメンでしたが、店主さんのここまで必死に働いている姿を見ると、より一層美味しく感じました。

麺頑者のアクセス

グーグルマップに載っていなかったので言葉で説明すると、「華山1914文化創意產業園區」から杭州南路一段に向かってまっすぐ歩いて行くと5分ほどでお店を見つけれるかと思います。

 

130元で豪華海鮮丼「築地平價日式料理」

「築地平價日式料理」は日本式の海鮮丼屋さん。

メニューはこのように手書きで書かれています。

今回は130元の生魚片飯を選びました。

海鮮丼

↑招牌生魚片飯130元(約470円)

見ての通り刺身が惜しみなく盛り付けられています。

食べてみるとサーモン・マグロなどどれも身がぷりぷりで、一瞬で平らげてしまいました。

量的には一般的な女性はちょうどいいぐらい。一般的な男性ならまだ少し足りないかなぐらいの印象でした。

それでもこれほどの刺身があって約470円で食べれることは早々ないので生魚が食べたくなったら、ぜひ訪れてみてくださいね!!

築地平價日式料理の店舗情報とアクセス

住所 110台北市大安區崇德街7號
最寄り駅 MRT六張犁駅
営業時間 12:00〜14:00

17:00〜21:00

電話番号 0961 301 986
平均予算 130元(約470円)〜300元程度(約1080円)
最寄駅からの徒歩時間 5分以内

 

 

75元で親子丼「竹の丼飯屋」

「竹の丼飯屋」は水源市場の中にある日本式の丼屋さん。

水源市場の中はかなりローカル感に溢れています(笑)

 

竹の丼飯屋のおすすめ

 

なんと親子丼が75元(約270円)、お味噌汁が5元(約20円)で、合わせてもたった80元(約290円)。

安すぎる。。

味も日本の親子丼と変わらない美味しさで一度食べてしまったらリピート間違いなしです。

竹の丼飯屋の店舗情報・アクセス

住所 100台北市中正區羅斯福路四段92號
最寄り駅 公館1番出口
営業時間 火曜日〜土曜日 11:00〜14:00 17:00〜19:30

日曜日・月曜日 定休日

電話番号 0981 987 638
平均予算 100元(約360円)以内
最寄駅からの徒歩時間 5分程度

激安日本料理まとめ

最後にまとめると

  • 感動の激安ラーメン店「麵頑者」
  • 豪華海鮮丼店「築地平價日式料理」
  • 本格日本式丼店「竹の丼飯屋」

の3店紹介させてもらいました。

 

ぜひ日本食に恋しくなった時はこれらのお店に寄ってみてはいかがですか?

 

では最後までご覧いただきありがとうございました。

以上たつきちからでした。

たつきちのSNSたち

  1. twitterでは記事の更新情報
  2. instagramでは台湾の風景

を発信しているので、もしよかったらフォローしてくださいね!

≫≫たつきちの@ツイートはこちら

≫≫たつきちの#インスタはこちら