台湾おすすめグルメ

【台大生ご用達】公館の阿英滷肉飯で半熟卵入りの滷肉飯を味わおう!

↑阿英滷肉飯の中瘋滷肉飯(大)

大家好!!

たつきちの台湾ブログへのご訪問ありがとうございます。

 

台湾と言われて思いつく料理として小籠包、牛肉麺、マンゴーかき氷などたくさんあると思いますが、滷肉飯も台湾を代表する料理として有名だと思います。

しかし滷肉飯といえば、基本どこも同じものに見えてしまっている方も多いはず。

そこで今回は他の滷肉飯とは一線を画する台湾大学の学生ご用達の激うま滷肉飯のお店を紹介したいと思います。

それではどうぞ。

\台北の一人旅情報はこちらから/

【2019年版】台湾・台北の一人旅マニュアル【女子にもおすすめ】 「台湾でどうやって宿を取るんだろう」 「おすすめの台北観光地はどこ?」 「おすすめの台北グルメはどこ?」 など...

滷肉飯って何?

滷肉飯、魯肉飯、またルーローファンは、台湾の代表的なかけご飯。本来バラ肉など脂身を多く含んだ豚肉を細切れにし、台湾醤油、米酒 (米で作られた酒)、砂糖、油葱酥 (揚げた赤ねぎ) で作った甘辛い煮汁で煮込み、煮汁ごと白米の上に掛けた丼物である。器は丼より小ぶりな茶碗で供される。これは日本の牛丼や親子丼のような単品で食べる丼物ではなく、他の料理と共に食べることが前提の料理だからである。台湾では庶民から親しまれてほとんどの定食屋、食堂で見ることができる料理である。

wikipediaより引用

 

阿英滷肉飯ってどんなお店??

台湾大学の最寄りMRT駅(台湾の地下鉄)公館駅に位置する、台湾大学の学生ご用達の行列店。

阿英滷肉飯のメニュー

看板メニューは店名の通り滷肉飯

他にも滷味(簡単に言うと台湾の煮込み料理)、スープ、麺料理などからも選べます。

中瘋滷肉飯

今回は滷肉飯の下に半熟の卵を敷いた中瘋滷肉飯(大)を注文しました!!

値段は中瘋滷肉飯(大)で80元(約290円)

そのまま食べてもいいのですが、半熟の卵と滷肉飯を混ぜるのがおすすめです!

混ぜるとこんな感じになります。

阿英滷肉飯への行き方

阿英滷肉飯の行き方はたくさんありますが今回は一番簡単のルートを紹介したいと思います!!

↑MRT公館駅の3番口を出たら、上の写真の通りをそのまままっすぐ歩いて行きましょう。

↑ここまで来たら右に曲がってください。

↑右に曲がると左手に、信号が見えるので、そこを渡ってください。

↑渡り終えると、右に曲がりまっすぐ行ってください。

↑すると上の写真の建物が見えるのでここで、左折してください。

↑まっすぐ行くと阿英滷肉飯に到着です!!

注文の仕方

阿英滷肉飯に到着するとこんな感じでメニュー表がぶら下がっています。

店内で食べる場合は内用(nèiyòng:ネイヨン)

持ちかえりする場合は外帶(wàidài:ワイダイ)

外食する際はこの単語はかなり使えるので、覚えてもいいかと思います。

店内で食べる場合は白色のメニュー表を取ってください!!

次に日本と同じように、選びたいものを欲しい数だけ正の字で書いてください。

書き終わると、店員にこの紙を渡して、注文は完了です。

ちなみに後払いなので、紙を渡すときにはまだ支払う必要はありません。

店内に入ると、奥にお茶、コップ、箸、スプーンがあるので、好きなものを取りましょう。

台湾のお茶は甘いものが多いです。甘いお茶が飲めない方は喉が渇いても飲むものがないので、どこかで飲み物を買ってからお店に入りましょう。

店舗情報


阿英滷肉飯

最寄り駅 公館3番出口
住所 台北市大安區溫州街74巷5弄1號
営業時間 土曜日以外:11:30~13:30,17:30~20:00

土曜日:定休日

電話番号 02-2368-9927
平均予算 100~150元ほど(約360円~540円)
最寄駅からの徒歩距離 約10~15分

営業時間に関しては17時15分頃に行っても開店していたので、上の表はあくまで基準と考えてください。

まとめ

最後に、半熟卵が入った絶品滷肉飯を食べたいと思った方は、ぜひぜひ阿英滷肉飯まで足を運んでみてください!

自分もまだまだ行ってみたい滷肉飯のお店がたくさんあるので、これからも美味しいお店を見つけ次第、共有したいと思います!

以上大学生たつきちからでした。

 

\公館のグルメ・カフェ情報はこちら/

公館おすすめグルメ・カフェ
【台湾大学に来た方必見】現役留学生おすすめの公館グルメ&カフェ半熟卵の滷肉飯、公館限定の黒糖タピオカミルクティーなど、安くて美味しいB級グルメ、オシャレなカフェを紹介します。...

 

\台北の一人旅情報はこちらから/

【2019年版】台湾・台北の一人旅マニュアル【女子にもおすすめ】 「台湾でどうやって宿を取るんだろう」 「おすすめの台北観光地はどこ?」 「おすすめの台北グルメはどこ?」 など...

たつきちのSNSたち

  1. twitterでは記事の更新情報
  2. instagramでは台湾の風景

を発信しているので、もしよかったらフォローしてくださいね!

≫≫たつきちの@ツイートはこちら

≫≫たつきちの#インスタはこちら