台湾観光

台南・安平観光を楽しむための完全ガイド〜行き方からグルメまで〜 

「台南 安平ってどんな場所なんだろう?」

「安平にはどうやって行けばいいんだろう?」

「安平のおすすめグルメ・観光地は?」

このような疑問に答えます。

 

当記事の内容

  • 安平とは
  • 台南市内から台南 安平へのアクセス方法
  • 安平のおすすめ観光地6選
  • 安平のおすすめグルメ2選

 

大家好!!

たつきちの台湾ブログへのご訪問ありがとうございます。

台南といえば歴史ある街並みや絶品グルメとして有名ですが、台南に来たら絶対に外せない場所が「安平」。

安平は安平老街という台湾で最も歴史の古い街や安平古堡(ゼーランディア城)といったオランダ統治時代に建てられたお城など、まさに台湾観光の名所がずらり。

また、周氏蝦捲や同記安平豆花など、台湾を代表するグルメ名店があることでも有名です。

そこで当記事では台南初心者に向けて、台南 安平観光を最大限楽しめるように、安平への行き方・おすすめグルメ・おすすめ観光地などまとめたので、ぜひ最後までご覧ください。

それではどうぞ。

台南 安平ってどんなところ??

台南 安平はオランダ統治時代に建てられた台湾の中で最も初期に造られた街。

清朝時代、日本統治時代になっても政治・貿易の中心地として発展を続けてきました。

安平周辺には当時の歴史を感じさせる数多くの史跡が残っているので、台南観光にはぴったりの場所となっています。

台南駅から安平への行き方

バスでの行き方

台南駅から安平に行く最も一般的なバスは「2番」です。

2番バスの具体的な情報は以下の通り。

運行間隔 20分
乗車時間 約30分(台南駅から)
運賃 18元(約65円)
サイト https://tainanbus.info/urban/2.html

がまきち
がまきち
なるほど2番で乗ればいいんだな。それじゃあどこで降りればいいんだ??

たつきち
たつきち
安平付近ならどこで降りても大丈夫だけど、先にご飯を食べるなら「望月橋」、観光から始めるなら「安平古堡」で降りるのがおすすめだよ!

望月橋付近には「周氏蝦捲」などの名店が並んでいるので、先にグルメを食べたい時は「望月橋」で降りるといいでしょう。

また観光から始めるなら、「安平古堡」「安平樹屋」など自分の行きたい場所に合わせて降車しましょう。

 

ただ安平内は基本歩いて行ける距離なので、降り間違えても大丈夫かと思います。

88番(平日:1時間に1本 | 土・日・祝日:30分に1本)

99番(平日:1日3本のみ | 土・日・祝日:30分に1本)のバスでも安平に行くことができます。

タクシーでの行き方

台南駅付近から安平までは200元程度(約720円)、乗車時間は約20分です。

台湾のコンビニで、タクシーを呼ぶといったこともできるので、気になる方は台湾のコンビニでタクシーを呼ぶ方法|セブンイレブン編を参考にしてください。

ここからは台南・安平のおすすめ観光地について紹介していきます。

安平のおすすめ観光地6選

①安平樹屋

「安平樹屋」はたった一本のガジュマルの木が建物に沿うように成長した神秘的な観光スポット。

見事なまでに木と建物が一体化しています。

入場料は50元(約180円)はかかりますが、安平に来たらぜひとも訪れたいスポットです。

➁安平古堡(ゼーランディア城)

「安平古堡」はオランダ人が要塞として築き、鄭氏政権以後も3代にわたって使用してきた台湾最古のお城。

又の名をゼーランディア城と言うのですが、高校範囲の世界史にも出てくるためもしかすると聞いたことがある方もいるのではないでしょうか。

入場料は50元で、安平樹屋と合わせて安平に来たら訪れたい観光スポットです。

➂安平老街

「安平老街」は台湾の老街の中で最も古い老街。

安平老街はエビチップスが有名で、試食でも配っているのでぜひ食べてみるといいかと思います。

なぜか京都名産の「ナマカシ」も置いてありました。(多分生菓子のことだと思います笑)

➃億載金城

次は安平樹屋、安平古堡、安平老街からは少し離れますが、「億載金城」も安平の有名な観光地です。

億載金城は別名二鯤砲台(にこんしんほうだい)といい、日本の侵略を受けた牡丹社事件への対策として建てられた砲台。

イギリス製のアームストロング砲は億載金城一番の見どころ。

運賃 50元
バス 2番・88番(安平古堡・安平老街からの場合)

⑤觀夕平台

觀夕平台は夕焼け公園と訳されるように、綺麗な夕焼けを見ることができる穴場スポット。

僕はこれまで台湾のいろいろな場所で夕焼けを見てきましたが、ここの夕焼けの景色が一番良かったです。

觀夕平台は安平老街などから遠いので、88番のバスに乗って行くのがいいかと思います。

台湾の壮大な自然が織りなす絶景スポット11選【東部の観光スポットも】大家好! たつきちの台湾ブログへのご訪問ありがとうございます。 台湾の都市部にいると、台湾本来の自然の姿を見る機会が少ないで...

⑥四草綠色隧道

四草綠色隧道はマングローブが作り出す緑のトンネル。

日本人にはほとんど知られていない観光地ですが、2回目以降の安平なら行く価値あり。

30分ほどクルーズに乗って、マングローブの景色を見ていくことになります。

運賃 200元(約720円)
バス 99番 10番

安平のおすすめグルメ

周氏蝦捲

安平に来たら絶対に訪れたいのが、台南を代表するB級グルメの「周氏蝦捲」。

「周氏蝦捲」に来たら絶対頼みたいのが蝦ロール。

天ぷらともエビフライとも違う触感と味で、食べたら病みつきになること間違いなしです。

エビロール以外にもたくさん絶品グルメがあるので、そちらもぜひ!!

同計安平豆花

安平に来たら外せないデザート店が「同計安平豆花」。

同計安平豆花は台南一有名な豆花のお店で、レモン味の豆花など変わり種もあるとのこと。

↑こちらがレモン+タピオカの豆花

 

値段もかなりリーゾナブルなので、デザートがほしくなったらここに行って見るのがおすすめです。

↑かき氷もありますよ!

台南 安平観光まとめ

台南 安平観光まとめ

  • 台南駅からなら2番バスに乗って安平に行くのがおすすめ
  • おすすめ観光地
  1. 安平樹屋
  2. 安平古堡
  3. 安平老街
  4. 億載金城
  5. 觀夕平台
  6. 四草綠色隧道
  • おすすめグルメ
  1. 周氏蝦捲
  2. 同記安平豆花

台南に来るとなると、赤崁樓など市内散策だけで済ませてしまう方も多いかもしれませんが、「台南 安平」も観光名所や美食グルメがたくさんあるので、ぜひ訪れてみてくださいね。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

以上たつきちからでした。

再見!!

台湾観光前にエポスカードを持っておくのがおすすめです。

エポスカードなら入会費はもちろん年会費が永年無料。

それにも関わらず海外旅行の病気やけがに合った際最大270万円まで自動で保険がついてきます。

持っているだけで海外旅行保険の代わりになり、数千円〜節約できますよ!