台湾観光

【阿里山観光】祝山駅以外で日の出を見る方法を解説!〜車に乗ってご来光を見る〜

阿里山の日の出を祝山駅付近以外から見れる方法をご存知ですか??

 

大家好!!

たつきちの台湾ブログへのご訪問ありがとうございます。

 

阿里山観光するとなると、祝山駅まで電車で移動してご来光を見て帰る方も多いかと思います。

しかし、実は祝山まで電車に乗らずしてもご来光を見れる方法もあるので、今回はその方法についてご紹介したいと思います。

また、記事の後半では綺麗な星空が見れる阿里山付近のナイトトレッキングも紹介しているので、興味がある方はそちらもご覧ください。

それではどうぞ。

 

祝山駅以外から阿里山の日の出を見る方法

祝山駅以外から阿里山を見る方法はずばり車に乗ってご来光スポットに行くという方法です。

もちろん自分で運転していくという意味ではなく、ご来光を見に行くための車を出しているところがあるので、その車に乗せてもらうという形になります。

乗るまでの流れは

①阿里山旅客服務中心(Alisan Visiter Center)から出て、左を歩いてすぐのチケット売り場で、ご来光スポット行きの車に乗れる300元(約1080円)のチケットを買う。

➁ホテルでモーニングコールをかけてもらい、起きる。(業者さんがホテルに連絡してくれたので、モーニングコールは何も言わなくてもかけてくれました)

 

➂ホテルの前にいる運転手さんにチケットを渡す。

※僕が泊まったのは「高山青大飯店」というホテルでした。

 

あとは車で日の出の場所まで連れて行ってくれます!

阿里山の夜明けはかなり冷え込むので、必ず上着を持って行くようにしておきましょう。

いざ阿里山の日の出鑑賞

日の出鑑賞のスポットに行く前にちょっとした撮影スポットでも降ろしてもらえました。

いざ阿里山のご来光スポットへ。

ちょっとした売店も。聞いてみると値段はちょっと高め。

他にも車で来たたくさんの観光客。

原住民の服を着た方が前に立ち、いろいろと日の出の説明をするのかと思いきや、20分ほど永遠に商品の宣伝。。(笑)

そしてついにご来光と対面!!!

 

………

……………

のはずが、本日まさかの曇りでご来光を見ることができず。(笑)

運転手さん曰く、ご来光は3回に1回しかちゃんと見れないのだとか。。

 

なので事前に見れない可能性もあるということも一応頭に入れておいた方が良いでしょう。

台湾の壮大な自然が織りなす絶景スポット11選【東部の観光スポットも】大家好! たつきちの台湾ブログへのご訪問ありがとうございます。 台湾の都市部にいると、台湾本来の自然の姿を見る機会が少ないで...

【満点の星空】小笠原・祝山のナイトトレッキングもあり

先ほどご来光行きのチケットを買った場所から小笠原&祝山のナイトトレッキングへ行くこともできます。

 

時間は19時出発〜21時頃阿里山旅客服務中心着予定、値段は300元(約1080円)です。

山道をガイドさんに20人程でついて行き、最後は小笠原山の展望台にて星空を見ることとなります。

 

阿里山の日の出&ナイトトレッキング情報まとめ

阿里山の日の出は祝山駅から見る以外にも車に乗って行くという方法もあるので、前日に祝山行きの切符を買いそびれてしまった人は、そちらを選んでもいいかと思います。

またあまり日本人に知られてはいませんが、阿里山はガイド付きでナイトトレッキングすることもできるので、余裕があればそちらに行って見るのもおすすめです。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

以上たつきちからでした。

 

台湾観光前にエポスカードを持っておくのがおすすめです。

エポスカードなら入会費はもちろん年会費が永年無料。

それにも関わらず海外旅行の病気やけがに合った際最大270万円まで自動で保険がついてきます。

持っているだけで海外旅行保険の代わりになり、数千円〜節約できますよ!

当記事を読んだ方におすすめの記事はこちら