お得サービス

【台湾一周準備編】夢のAI翻訳機「ポケトークW」を買ったのでレビューしてみる

翻訳機ポケトークW

大家好!!

たつきちの台湾ブログへのご訪問ありがとうございます。

 

さて徒歩での台湾一周まで残り3日。この機会に少し大きな買い物をしちゃいました!!!

 

その買い物とは最近巷で話題の「ポケトーク」の最新機種「ポケトークW」。

 

さんまのこのようなcmもあるので、知っている方もいるのではないでしょうか??

 

このCMに出てくる「ポケトークW」はクラウド上のエンジンを用いたAI翻訳機で、全74言語の中から

  • 日本語-中国語
  • 英語-フランス語

など任意の2言語で組み合わせ自由に使用することができます。

 

また英語の中でも

  • アメリカ
  • イギリス
  • インド
  • オーストラリア

 

中国語の中でも

  • 簡体字
  • 繁体字

と言語の方言に対応しているのもありがたいところ。

 

そして先にポケトークの機能をまとめるとこんな感じ↓

ポケトークWのポイント

  • クラウド上のエンジンを使用するので翻訳精度が高い
  • 全74言語で、方言にも対応
  • 平均0.6秒と翻訳速度が高速

 

 

いやー。これほど機能がスゴかったら語学学習が苦手な自分としては大変ありがたい。。

 

コミュニケーションの補助ツールにもなるし、

「これって英語or中国語でなんていうんだろう??」

って思ったら、ボタンを押して話しかけるだけでその言語の翻訳内容が返ってくるので、語学学習にもなりますもんね。。

 

そんなこんなでアナログ人間の自分にとってはまさに衝撃の翻訳機。。

先日手元に届いたので、さっそく今回購入した「ポケトークW」についてレビューしてみたいと思います!!

 

公式サイトを見る

 

 

まずは動画で確認

この動画のように

少女

「この近くに、ガイドブックに載っている美味しいパン屋さんがあると思うんですけど知っていますか?」

 

サラリーマン

「ご覧のように今年の売り上げは+30%と大きく増加しました」

 

など少し長い文でも翻訳されているのがわかります。

ポケトークとGoogle翻訳との違い

がまきち
がまきち
なるほど。でもGoogle翻訳とどう違うんだ??

たつきち
たつきち
専用Sim入りのポケトークなら海外でも面倒な手続きをせずすぐ使えよ!

あと会話の中で自然に使えるのもポケトークのいいところかな!

「Google翻訳があるから、別に専用の翻訳機なんか必要ないんじゃないかな」ってまず最初に思っちゃいますよね。(笑)

というのもこの「ポケトーク W」は本体のみで24,800円(税抜き)、2年間使い放題の専用グローバルSIM+本体で29,800円(税抜き)というお値段。

この値段を踏まえても僕が買おうと思った理由を以下に挙げていきます。

2年間保証のグローバルSIM付き

わざわざ無料のGoogle翻訳を差しおいて、僕が買ってもいいかなーと思った理由の1つ目は2年間使い放題のSIMが内蔵されているから。

 

これから海外に行く機会も増えると思うので、SIMの面倒な手続きなしで「109ヶ国」(2018年11月現在)で使用可能っていう点がかなりありがたい。。

これがあれば、対象地域で英語・その他各地域の言語が話せなくても、しっかり相手とコミュニケーションが取れるので安心です!!

 

スマホのバッテリーを消費しないという点

2つ目の理由はスマホの電池を消費しないから。

というのもGoogle翻訳を開いて、ずっと使っていればスマホの充電って減ってしまんですよね。これが積み重なると地味に辛い。

またこの「ポケトークW」は連続待ち受け時間約240時間連続翻訳時間約7時間とバッテリー持ちもいいので、特に一日のうちに使えなくなるという心配もありません。

操作が簡単なので会話で使いやすい

あとは会話で自然と使いやすい点。←これめっちゃ重要。

 

というのもわざわざGoogle翻訳を使った対人コミュニケーションの手順って、

①スマホ画面開く➁Google翻訳のアプリ開く➤➂音声ボタン押す➤➃話しかける

のように少し面倒なので、いざ実践しようって思えないんですよね。

 

思い返すと便利とは思いつつも、グーグル翻訳を使って対人コミュニケーションしたことはマジでないですしね。。

 

以下実際に翻訳してみた動画になります。

それに比べてポケトークはこの動画のように

①音声ボタン押す➤➁話しかける

だけですぐに返ってくるので、会話の中でもかなり使いやすいかと思います。

 

その他のGoogle翻訳と異なる点

  • その言語の最適かつ最新翻訳エンジンを使用している➤翻訳精度が高い
  • 大音量のスピーカーを搭載➤人混みでも威力を発揮

など

 

他にも日常会話での使用しやすさという点は「ポケトーク」の方が優れていると言えるでしょう。

 

公式サイトを見る

 

 

ポケトークのデメリット

とはいえ、デメリットももちろんあります。

音声翻訳のみ

ポケトークではテキスト翻訳・画像翻訳はできません。

なのでテキスト・画像翻訳の際にはGoogle翻訳を使用するのが良いでしょう。

お金がかかる

先ほども少し述べましたが、お金が約2〜3万円かかってしまうのが難点。

とはいえ、海外によく行く方外国人と関わる機会がよくある方にとってはかなり使い勝手がいいので、買う価値はあるかなと思います。

 

ポケトークまとめ

当記事ではポケトークの最新版「ポケトークW」をレビューさせていただきました。

今回ポケトークを購入したのですが、使ってみるとまさに「夢の翻訳機」と言われる所以がわかったような気がします。

これから台湾一周する中でポケトークがしっかり役に立つのかどうかも事実そのまま発信していければいいなと思います。

 

公式サイトに英語・中国語の翻訳例もたくさん載っているので、もしどんな例文があるのか気になった方はぜひ見てみてくださいね!!

 

公式サイトを見る

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

以上たつきちからでした。

再見!!

徒步環島ついにスターと
【台湾一周第1話】「台湾一周いざスタート」台北市松山〜新北市板橋台湾一周のハイライト版はこちらから↓ https://taiwanheliuxue.com/tubuhuandao/episode...
台湾1周約1000km歩きます
【報告】普通の大学3年生が「徒歩で」台湾1周約1000kmに挑戦します!!大家好!! たつきちの台湾ブログへのご訪問ありがとうございます。 今年の3月11日に台湾留学してからちょうど7ヶ月が経過しま...