お得サービス

LINEモバイルで月5000円節約できるのか?【大学生におすすめ】

lineモバイルは大学生向けの格安SIM

大手キャリアからLINEモバイルに変えるだけで月2000円代まで節約できることをご存知ですか?

がまきち
がまきち
LINEモバイルって最近CMでも頻繁に見かけるけど、よくわからん…

たつきち
たつきち
僕も格安スマホについて何も知らず、ずっと大手キャリアを使っていたな。

もっと早くこんなに安いことに気づいておけば、今頃その節約したお金で海外旅行に行けただろうに。。

LINEモバイルは今や日本で知らない人はいない、「LINE」が運営する格安SIM。

 

僕は高校生でスマホを持ってから約6年間大手キャリア(ソフトバンク)を使い、月額8000円ほど支払っていました。

スマホ代だけで毎月約1万円ほど払うのはもったいないことに長年気づけなかったんです。

 

しかし、現在LINEモバイルに変えたことでライン、インスタグラム、ツイッターなどのSNSが使い放題にも関わらず、月に2000円代の支払いで済んでいます。

そこで当記事では格安SIMについてよくわからない大学生の方に向けて、毎月5000円ほど節約できるLINEモバイルについて詳しく解説していきます!

LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!

1.大学生で月1万円の支出はきつい!稼ぐよりも無駄な支出を減らす方が簡単

lineモバイルは大学生におすすめ

大学生は社会人と比べると、どうしても毎月の収入が少ないので支出で毎月1万円かかってしまうのはかなり苦痛ですよね。

手元のお金を増やすには稼ぐのも一つの手ですが、無駄な支出を減らす方が簡単かつ効果的です。

というのも格安SIMで月に約5,000円抑えられれば、年に6,0000円手元にお金が残ります。

年に6万円だと海外旅行に行ける値段なので、格安SIMに変更する価値はありかと思います。

僕もこの事実をもっと早く知りたかった。。

この動画で毎月の携帯代を安くする理由についてわかりやすく解説されているので、よければ見てみてください。

めっちゃ参考になります。

2.そもそも格安SIM(スマホ)って何?

格安スマホは大手キャリアに比べて安いのが特徴的!

がまきち
がまきち
格安スマホってそもそも良くわからん…

たつきち
たつきち
格安スマホは携帯電話の会社に比べて、格段に安いスマホのことだよ!

大手通信キャリアは基地局などの通信設備に費用をかけており、そのコストが通信費に上乗せされています。

一方格安スマホは大手キャリアの通信回線を借りることにより、コストを削減でき、結果として通信費を安い価格で提供できるんです。

格安スマホを使うには本体(端末)とSIMカードが必要

端末とSIMカード

がまきち
がまきち
SIMって良く聞くけど、正直なんのことかわからんのよなあ

たつきち
たつきち
SIMカードは携帯電話の番号などが書き込まれたICのカードのこと!

このICカード(SIMカード)を格安SIMに差し替えることによって、格安スマホとして使用できるよ!

格安スマホは「格安スマホ」という商品で売られているわけではありません。

格安SIMが使える端末格安SIMを用意して、初めて格安スマホが使えるんです。

3.LINEモバイルは大学生にこそおすすめな格安スマホ(SIM)

格安スマホといえば、

  1. 安定した通信速度 | UQモバイル
  2. 10分以内の国内通話が無料 | Y!mobile
  3. 新機種やアップデートの対応が速い| IIJmio
  4. YouTubeやU-NEXT、Spotifyなどが見放題、聴き放題 | BIGLOBE

など良さげな会社がたくさんありますが、大学生におすすめするのはLINEモバイルです。

LINEモバイルにはLINE、Instagram、Twitter、FacebookといったSNSが通信量としてカウントされないプランがあるんです

LINEやInstagram(+Twitter)はほとんどの大学生が毎日のように使っているので、これらのサービスが通信量としてカウントされないのはかなりありがたいですよね。

大手キャリアを使っていた時は、毎月通信制限が来ないようにビクビクしてたのですが、今はWi-Fi環境のないところでも気にせず使用できています。

このように一日数時間以上これらのSNSを使う方は特に、LINEモバイルがおすすめですよ。

LINEモバイル公式サイトで見てみる▶︎

4.LINEモバイルの料金プラン

LINEモバイルのプランは3種類

LINEモバイルのプランは以下の3つです。

料金プラン データフリー対象サービス
LINEフリー LINE
コミュニケーションフリー LINE、Twitter、Facebook、Instagram
MUSIC+ LINE、Twitter、Facebook、Instagram、LINE MUSIC

こんな人におすすめ

  • できるだけスマホ代を安くしたい方▶︎LINEフリー
  • SNSを気にせず使いたい方▶︎コミュニケーションフリー
  • SNS+音楽も楽しみたい方▶︎MUSIC+

たつきち
たつきち
僕はSNSをよく利用するので、コミュニケーションフリーで契約しています。

 LINEモバイルのSIMカードの種類 | データSIMと音声SIMの違いとは?

LINEモバイルのSIMカードは大きく分けて以下の3種類。

データSIM データ通信のみができるSIMカード(※LINEフリーのみ)
データSIM(SMS付き) データ通信とSMSができるSIMカード
音声通話SIM データ通信、SMS認証、音声通話ができるSIMカード

がまきち
がまきち
この表を見ても自分はどのSIMがいいんかさっぱりわからん。。

たつきち
たつきち
スマホの一般的な機能を使いたいのであれば、音声通話SIMを選ぶのがおすすめだよ!

こんな人におすすめ

  • タブレットやサブのスマホで使いたい方▶︎データSIM
  • 他社から同じ電話番号で乗り換えたい&新しく電話番号を作りたい方▶︎音声通話SIM

SMSとはShort Message Service(ショート・メッセージ・サービス)の略。

サービス登録時の2段階認証によく利用されるので、SMS機能がないとサービス登録できない恐れもあります。

 

 スマホ代をできるだけ安くしたい方におすすめのプラン「LINEフリー」

LINEフリー

LINEフリープランはLINEのトークや通話が使い放題のプランです。

データ量 1GB
データフリー対象サービス LINEの音声通話+トーク+画像・動画の送受信+タイムライン

データフリーとは対象サービスのデータ通信量をカウントしない機能のこと。

データフリー対象サービスはデータ容量を使い切っても、通信速度は落ちません。

LINEフリープランは以下の通りです↓

LINEフリー

たつきち
たつきち
一番安い値段で500円なのは驚きだよね。

がまきち
がまきち
まじか。500円ってランチとほぼ変わらんやん。。

 SNSを好きなだけ楽しみたい方におすすめのプラン「コミュニケーションフリー」

コミュニケーションフリー

コミュニケーションフリープランはLINE、Twitter、Facebook、Instagramが使い放題のプランです。

データ量 3GB・5GB・7GB・10GBのどれか
データフリー対象サービス LINE→LINEフリーと同様

Twitter→タイムライン+画像付きツイート+ツイート+ダイレクトメッセージ

Facebook→タイムライン+画像・動画投稿+コメント+お知らせ表示

Instagram→タイムライン+画像・動画投稿+アクティビティ+ダイレクトメッセージ

コミュニケーションフリープランの料金は以下の通りです↓

たつきち
たつきち
ちなみに僕は元々音声通話SIMの7GBを使っていたけど、7GBも必要なかったから今では3GBで契約しているよ!

 SNS+音楽を楽しみたい方におすすめのプラン「MUSIC+」

MUSIC+

MUSIC+プランはLINE、Twitter、Facebook、Instagramに加えて、LINE MUSICが使い放題のプランです。

データ量 3GB・5GB・7GB・10GBのどれか
データフリー対象サービス LINE、Twitter、Facebook、Instagram→コミュニケーションフリープランと同様

LINE MUSIC→音楽・音声の視聴+歌詞・文章の閲覧+音楽の保存+楽曲の検索

※ミュージック・ビデオは対象外

MUSIC+プランの料金は以下の通りです↓

たつきち
たつきち
今ならLINEモバイル回線契約時にLINE MUSICを申し込むと、LINE MUSICの月額利用料が最大2ヶ月間無料4ヶ月間500円で更にお得になるよ!

LINEモバイル公式サイトで見てみる▶︎

5.LINEモバイルの主なメリット・デメリット

LINEモバイルのメリット3選

たつきち
たつきち
これまでに紹介してきた以外のメリットを3つ紹介します!

①データを翌月分に繰り越せる

LINEモバイルは先月の余ったデータを翌月に繰り越せます。

そのため先月にデータが余ってしまっても、無駄になることはありません。

Y!mobileなどデータ繰越機能がないサービスもあるので、その点でもLINEモバイルはかなりお得ですね。

 

②ドコモ、ソフトバンク、au全ての回線が選択可能

ドコモ、au、ソフトバンクの回線が使用可能

たつきち
たつきち
LINEモバイルはドコモ、ソフトバンク、auどの回線でも自由に選べるよ!

がまきち
がまきち
それって普通じゃないん?

たつきち
たつきち
大手の格安SIM事業者の大半は1〜2種類の回線にしか対応してないんだ。

LINEモバイルはドコモ、ソフトバンク、auの回線がどれでも選択可能です。

以前使っていた大手キャリアと同じ回線を選ぶことによって、SIMロック解除が不要となるので、元々持っていたスマホを使い続けられます。

※例外もあります。詳しくはデメリット①で説明します

③LINEの年齢認証、ID検索に対応

年齢認証・ID検索に対応

LINEモバイルでは大手キャリアと同様に年齢認証とID検索に対応しています。

年齢認証とID検索は、格安SIMの中でもLINEモバイルしかできません

LINEモバイルなら、遠くに離れた相手ともこれまで通りID検索で追加できるので不便はありません。

LINEモバイルモバイルのデメリット3選

①ソフトバンクとauの一部の端末はSIMロック解除が必要

ソフトバンクとauの一部の端末はSIMロック解除する必要があります。

LINEモバイル公式ページ→動作確認済み端末検索にて、自分の端末が対応しているのかどうか確かめられます。

SIMロック解除は自分で簡単に解除できるので、特に心配する必要はありません。

LINEモバイル公式サイトで確認する▶︎

②キャリアメールが使えなくなる

キャリアメール

現在@softbank.ne.jp、@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jpなどのキャリアメールを使っている場合、LINEモバイル契約後は使えなくなってしまいます。

ただ現在googleが提供するgmailならメールアドレスを無料で簡単に作れます。

gmailならデータはクラウド上に保存され、端末を変えても引き続き使用できるので、もしまだの場合はこの機会に作っておくのがおすすめです。

Apple IDをキャリアメールで登録している場合は、LINEモバイル契約前に必ずフリーメールを作成し、変更しておきましょう。

そうでないと、切り替え作業が行えない恐れがあります。

③10分以上の電話かけ放題プランがない

10分電話かけ放題

LINEモバイルには10分電話かけ放題オプション以外に電話かけ放題プランはありません。

10分以上かけるとなると、30秒につき10円通話料金がかかってしまうんです。

そのため10分以上電話番号を使用して、電話を定期的に使用するのであれば、LINEモバイルはあまりおすすめできません。

電話番号を用いた電話ではなくLINE電話で代用できるのであれば、特に問題はありません。

6.LINEモバイルまとめ

今回紹介した内容をまとめると以下の通りです。

LINEモバイルまとめ

  • 大手キャリアからLINEモバイルに変えると月5000円ほどの節約になる可能性がある
  • 格安スマホを使うには端末とSIMカードが必要
  • LINEモバイルにはLINE、Instagram、Twitter、FacebookといったSNSが通信量としてカウントされないプランがある

LINEモバイルは毎日のようにSNSを使う大学生にはもってこいの格安SIM。

  • 毎月の通信制限に悩みたくない方
  • LINE、InstagramなどのSNSを頻繁に使用する方
  • 毎月数千円節約したい方

には特におすすめです。

少しでも毎月の支払いを節約したいのであれば、ぜひ公式サイトで見てみてくださいね!

さらに今なら月額基本料5ヶ月間半額なので、キャンペーンが終わる前にぜひ! 

LINEモバイル公式サイトで見てみる▶︎

 

少しでも当記事がお役立ちすれば幸いです。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上たつきちからでした。

再見!!