たつきちdeつれづれなるままに

【たつきちdeつれづれなるままに】台湾の病院まじ卍

こんにちは。たつきちです。

今回新たにゆるーく、自分のダメダメ体験談などを気が向いた時に更新するコラムを作成することにしました。

その名も

【たつきちdeつれづれなるままに】シリーズ

 

 

うん、ダサさが際立っていることは置いておきましょう。

 

 

 

 

 

第1弾は楽しい楽しい修学旅行で、まさかのインフルエンザ容疑がかけられてしまった男の話【台湾の病院まじ卍】です。

 

忙しい人は見なくて大丈夫です。暇な人だけ見てくださいね。




たつきち台湾修学旅行にて異変

あれは忘れもしない高校時代の台湾への修学旅行。

 

冬にも関わらず暖かい風が僕らを迎える中、初めての海外に自分はドキドキが止まりませんでした。

 

 

 

 

全く描写なしですが1日目の観光が終わり、時は2日目に移ります。

 

楽しい楽しい(記述なし)1日目とは裏腹に、2日目の小籠包づくりをグループで作っている際、異変が起きます。

 

そう、ちょっと熱っぽいのです。

あまりその事実を受け入れたくなかったので、みんながしっかり立って小籠包を作っている際も、何も言わず自分だけ座りながら作っていました。

 

小籠包を作り終わり、いざ食べるとなった時にも自分は8個ぐらいある中の1個しか食べなかったので、

違う子からは後で「じゅ。(高校時代のあだ名)小籠包きらいなんかな思ってた」と言われました。

 

そして、その後どうしてもしんどさに耐えられなかったため、体温計で温度を測りました。

 

するとなんと

39.2度

だったのです。

 

この時自分は、

「あ、俺の修学旅行オワタ」

と思いました。




お風呂での格闘

 

ここで時は修学旅行1日前に戻ります。

 

具体的に言うと、1日目の夜お風呂でのこと。

ホテルでさあお風呂に入ろうと服を脱ぎ、シャワーからお湯を出そうとひねっても

 

お湯が出ないんです。

 

そこから5~10分ほどなんとかお湯を出そうと、いろいろ工夫したのですが、

 

やっぱり

お湯が出ないんです。

 

その時のお風呂は湯船の上にシャワーがあるスタイルだったのですが、

足元を見ると、位置がかなり低いとことにタオルとかを洗ったりする時に使うお湯の出しどころがあるじゃありませんか。

 

その時自分は決めました。

 

これを使う

しかない。

 

と。

 

暖房がなく、かなり部屋が寒い中

決意を胸にした私はその低い位置にあるお湯の出しどころを使い、手で水をすくって体全体にせっせと水をかけました。

 

これだけで一苦労。

 

次は、石鹸で体を洗う。これは楽勝です。

 

最後がきつい。

体全体についた泡を手でお湯をすくうのみでしっかり落とさないといけないのですから。

 

ずっと腰を曲げながらお湯を体の至るとことにかけては流す繰り返しなので、最後の方は腰が本当に痛かった。

そして10分ほどこの作業をしていると、体はもう冷え冷えなのです。

 

でそんなこんなしてると次の日に熱を測ると

39.2度

出てしまったのです。

台湾の病院まじ卍

話はもう一度2日目に進みます。

高熱が発覚した私は、付き添いの先生とともにそのままホテルに戻ることにしました。

そしてその後インフルエンザの可能性があるということで、海外の病院に不安感を持ちながらも行くこととなりました。

 

突然ですが自分はインフルエンザが大嫌いです。

 

その理由1つ目

インフルの検査痛すぎ

 

その理由2つ目

病原菌扱いされるし、

違う人に移すと

干されまくる

 

というわけで、絶対にインフルになることを阻止する必要があったのです。

 

ということでインフルだと思われない対策をしました。

その名も「検査受けたくないと言い続ける作戦」

→1分20秒後先生に言いくるめられ、受けることになりました。

 

そしていざ検査。

どこの部位を使って検査したのか忘れましたが、全く痛くなかったのです。

ここで台湾の病院に一言。

 

 

 

 

台湾の病院まじ卍

 

 

 

 

その後無事インフルでないことがわかりました。

しかし、現在そうは言っても、いまだ39度。

 

このまま人生一度の台湾修学旅行は終わってしまうのでしょうか。

そう思いながら、病院で渡された薬をもらいます。

 

次の日

 

起きてみると、なんと体調がすっかりもとに戻っているのです。

ここでさらにもう一言。

 

 

 

 

台湾の薬まじ卍

 

 

 

 

そしてこの日から無事体調を崩すことなくまた修学旅行を楽しむことができたのでした。

 

 

おしまい

まとめ

これまでどうでもいいことをだらだら述べてきましたが、また気の向いたタイミングで、この【たつきちdeつれづれなるままに】コラムを今後も更新したいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上大学生たつきちでした!!




その他の【たつきちdeつれづれなるままに】シリーズはこちらから↓

第2話 台湾の巨大虫たちとの仁義なき戦い

第3話 宇宙について考えると全てがどうでもよくなってしまう説を唱えたい

第4話 台湾のカップ麺は美味しいのだろうか…【來一客】 

たつきちのSNSたち

  1. twitterでは記事の更新情報
  2. instagramでは台湾の風景

を発信しているので、もしよかったらフォローしてくださいね!

≫≫たつきちの@ツイートはこちら

≫≫たつきちの#インスタはこちら