面白ネタ

あなたの利き脳は右脳型?左脳型?1分でわかるあなたの脳タイプ!!

こんにちは。たつきちです。

みなさんは自分が右脳派か左脳派か考えたことはありますか??

右脳派といえば、イメージ力、ひらめき、記憶力に優れており、芸術家タイプ。

左脳派といえば、言語や計算力、論理的思考に優れており、慎重に行動するタイプというのはもしかしたら聞いたことがあるかもしれません。

このように今まで右脳派、左脳派という言葉を聞いたことはあったもの自分がどちらのタイプなのかということを知らないことも多いはず。

 

しかし

今回ある動作のくせをたった2つ調べることで、

自分が

  • 左左脳タイプ(インプット・アウトプット共に左脳)
  • 右右脳タイプ(インプット・アウトプット共に右脳)
  • 脳タイプ(インプット左脳アウトプット右脳)
  • 脳タイプ(インプット右脳アウトプット右脳)

 

上記の4種類のどのタイプなのかわかるんです。

 

その動作のくせとはずばり

 

腕組みと指組み

 

↑腕組み

↑指組み

 

なのでこれからこのたった2つの動作からわかる自分の脳タイプの見分け方を紹介したいと思います。




1分でわかる自分の脳タイプ

左脳・右脳脳の見分け方

見分け方は簡単。

インプットが右脳か左脳かを見分けるのは指組みをして右・左どちらの指が下に来るかをチェック。

アウトプットが右脳か左脳かを見分けるのは腕組みをして右・左どちらの腕が下に来るかをチェック。

たったこれだけでわかります。

最後にタイプごとの傾向も紹介するので、自分のインプット・アウトプットが右脳か左脳か覚えておいて下さいね。

インプットの利き脳の見分け方

右手の親指が下→右脳タイプ

左手の親指が下→左脳タイプ

アウトプットの利き脳の見分け方

右腕が下→右脳タイプ

左腕が下→左脳タイプ




4種類のタイプの傾向

確認できましたか??

右右脳タイプ

インプットもアウトプットも右脳だった方は右右脳タイプです。

右右脳タイプの特徴としては

  • 合理性より直観や感情重視
  • 音楽や芸術に長けている
  • 興味がないと持続しにくい

ということが挙げられます。

左左脳タイプ

インプットもアウトプットも左脳だった方は左左脳タイプです。

左左脳タイプの特徴としては

  • 結果より過程を重視
  • 数字や計算式などの文字情報に長けている
  • 何事にもリスクを考える

ということが挙げられます。

右左脳タイプ

インプットが右脳、アウトプットが左脳だった方は左脳タイプです。

右左脳タイプの特徴としては

  • 何でも自分で決めたい完璧主義
  • 自己プロデュース力が高く、デザインセンスがある
  • 自信のないことには関わらない

ということが挙げられます。

左右脳タイプ

インプットが左脳、アウトプットが右脳だった方は右脳タイプです。

左右脳タイプの特徴としては

  • 独自のこだわりを持っている
  • 外見より中身を気にする
  • 被害妄想に陥りがち

ということが挙げられます。

 

これらのように指組みと腕組みだけでインプット時、アウトプット時の利き脳チェックができるのです。

利き脳まとめ

どうでしたか?

以上のような道具いらずの簡単な方法でインプット・アウトプットの右脳・左脳かがわかるので、ぜひ友人や家族皆でそれぞれ右脳派か左脳派か確認してみるのもいいでしょう。

では最後までご覧いただきありがとございました。

以上たつきちからでした。




たつきちのSNSたち

  1. twitterでは記事の更新情報
  2. instagramでは台湾の風景

を発信しているので、もしよかったらフォローしてくださいね!

≫≫たつきちの@ツイートはこちら

≫≫たつきちの#インスタはこちら