大学生の方へ

就活は何から手をつけるべき??まずは自己分析から始めよう!!

自己分析

こんにちは。大学生たつきちです。

台湾など外国に留学するとなると、その間、就活のことなど全くわからず、何から手を付ければいいのかわからなくなってしまうと思います。

そこでこの記事は

  • 就活でまず何から手をつけていいのかわからない留学中の方
  • 現在大学1~3年生(特に3年生)の方

に向けて、就職活動をすると決める前に必ず行ってほしいこと

「自己分析」

について紹介したいと思います。

そしてこの自分の軸を見つけ、将来自分が本当にしたいことが何なのか考えるきっかけになれば幸いです。

ではどうぞ。




就職活動を考える前に

1つ初めに知っておいてほしいことは、現在2018年においては就活という選択肢以外にも生活できるハードルがかなり低くなっているということ。

例えば、不特定多数の人に業務を委託するクラウドソーシングなどで生活している人が増えているのが現状です。

なので、良し悪しではなく、何が自分の一番したいことなのかを考えて、その結果就職するのがいいと思えば就職活動を行うのがいいと思います。

何も考えずにまずは就活をするというのは今後時代が激変する上で命取りになる可能性が高いのです。




「自己分析とは何か」

就活のセミナーなどに行くと必ず聞く「自己分析」というフレーズ。

マイナビの公式ページによると就活における「自己分析」は次のように定義されています。

就活における自己分析とは、自分の特徴や長所・短所、価値観を把握・分析することで就活での『強み』を見いだすこと

しかし、果たして自己分析は就活のためだけにするものなのでしょうか。

私は自己分析は就活のためにするものとは思っていません。

自分の物差しを持ち、その物差しを使ってものごとを理解できるようにするためにあるのです。

 

なのでそもそも就活をするために自己分析するというよりも、もっと長いスパンで自分が将来したいことやそれを達成するためにどのようにすればいいのかということを考えるためにあるのです。

自己分析の目的

就活における自己分析の目的

マイナビのホームページではこのように自己分析の目的が4つ挙げられています。

【1】将来の目標やキャリアプランを見つけるため

【2】自分自身の価値観を明確にするため

【3】長所や短所などの特徴を見つけるため

【4】自己PR・志望動機を具体的にするため

 

マイナビホームページより引用

自己分析方法

基本的には一冊自己分析専用の本を買い、徹底的に何周もその本を終わらせていくのがベストだと思っています。

しかし、どうしても、もっと手軽に自己分析をしたいという方にいくつか方法を紹介したいと思います。

➀自分史をグラフで書いてみる。

自分史のグラフを縦軸でモチベーションの推移横軸でを時代別に小学・中学・高校・大学と時間軸と分けて書く方法です。

この時に重要なのが、モチベーションが落ち込んでいるときに➀なぜ落ち込んだのか➁どのように克服したのかを徹底的に考えてみましょう!!

➁人生で叶えたい100リストを作ってみる。

これはかなりシンプルでおすすめです。

大学生という段階で自分のしたいことがはっきりと見つかると、そこから一直線でこれらの叶えたい100リストを叶えるために前に向いて進んで行くことができます。

なので、とりあえずやりたいことが全く思いつかないという方には、人生で叶えたいリストを作ってみるといいでしょう。

人生で叶えたい100リストの具体的なやり方↓

 

➂Q&Aを繰り返す(自分を深掘りする)

様々な質問になぜを繰り返すことで自分を深掘りし、自分の物差しを探っていく方法です。

質問例

  • 好きなことは何?
  • 嫌いなところは何?
  • 長所は何?
  • 短所は何?
  • 憧れの人物は誰?
  • 一生懸命になれた時はどんな時?
  • 苦しかったことは?

などなど

 

+なぜ??

自己分析まとめ

今回自己分析についての記事を書きましたが、一番今回伝えたかったのは

「自己分析」は就活のためにするのではなく、自分の物差しをはっきりさせるためにする

ということです。

つまり、就活前から始めるのではなく、大学1・2年生など早ければ早いほどいいということです。

また、これまで自己分析方法をまとめてきましたが、やはり上記に挙げたことをするだけでなく、本腰据えて一冊の本で徹底的に自己分析するのが結局一番効率がいいと思います。

なのでぜひぜひ就活や自身の将来について悩んでいる方がいれば、就活を始める前に、自己分析を始めてみてはどうでしょうか。

 

ちなみに自分は就活しなくなった今でも、「絶対内定シリーズの自己分析とキャリアデザインの描き方」を使って1週間に1度はこの本を使い自己分析しています。

かなり分厚いですが、興味を持った方がいればぜひぜひ参考にしてみてくださいね!!

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

以上大学生たつきちでした!!




 

たつきちのSNSたち

  1. twitterでは記事の更新情報
  2. instagramでは台湾の風景

を発信しているので、もしよかったらフォローしてくださいね!

≫≫たつきちの@ツイートはこちら

≫≫たつきちの#インスタはこちら