おすすめ本

【2019年版】大学生が絶対に読むべきおすすめ本まとめ

おすすめ本

こんにちは。一冊の本を読んだことをきっかけに現在台湾留学しているたつきちです。

今となっては本を読むことが大好きになったのですが、インターンシップ以前は月に1冊読むか読まないかといったほどで、いざ本を読もうとなってもどの本を読めばいいかわかりませんでした。

そこで本好き大学生のたつきちが大学生という同じ目線から、「どんな本を読めばいいかわからない!!!」という方に向けて、

人生を変えてくれた5冊のおすすめ本を紹介させていただきます。

どれも本質的な本ばかりとなっているので、ぜひぜひ1回だけでなく何度も読んでいただければなと思います。

※ちなみになぜ本を読むべきなのか知りたい方はこちらからどうぞ↓

読書ってなんでするの
本嫌いな大学生のあなたへ。元読書嫌いの私が伝える読書のメリット「みなさんは1ヶ月に何冊ぐらいの本を読みますか??」 正直に言うと私は大学に入った頃1ヶ月に1冊の本を読むか読まないかというもので...

嫌われる勇気/岸見一郎,古賀史健

アドラー心理学を切り口に幸せに生きる具体的な方法が書かれている本。

全文が哲人と青年という二人の会話で構成されており、フロイト、ユングという超有名心理学者と肩を並べるアドラーの教えを分かりやすく伝えてくれる一冊。

内容が簡単なのにも関わらず、本質的なことばかりでこれまで10回以上読みなおしてます。

 

ちなみに続編の「幸せになる勇気」もおすすめです。

 

 

こんな人におすすめ↓

  1. 今の自分に自信を持てない方
  2. 他人の目が気になり、嫌われるのが怖い方

 

Life Shift/リンダ・グリットン, アンドリュー・スコット

全く留学するつもりのなかった自分が一瞬で留学を決めたきっかけとなった本

「ビジネス書グランプリ2017」1位や、はたまた「人生100年時代構想」という日本政府の方針を決定づけた一冊。

内容は今後我々の世代の寿命が平均100歳と予測される中で、旧来の「学校教育」→「就職」→「引退」というライフステージを見直さなくてはいけないことを示唆し、マルチステージ(複数のキャリアを人生内で持つこと)の重要性を説いたもの。

この本の中で自己投資を積極的に行っていかないといけないと書かれていたことがきっかけで留学を決めました。

 

こんな方におすすめ↓

  1. 今後どのような生き方をするのが賢明なのか知りたい方
  2. 就活など、今後のキャリアに悩んでいる方

やり抜く力「GRIT」/アンジェラ・ダックワース

あらゆる分野で活躍する人が成功する理由は「才能」でなく「やり抜く力」だということを証明した本。

同じ阪大で超絶頭がいい起業家志望の友人が「俺のバイブルになる一冊だ」と教えてくれたことをきっかけに読んだ本。

この本で様々な分野の成功者を例に挙げて、「情熱」と「粘り強さ」がいかに成功のカギになるのかということが膨大なデータをもとに論理的に証明されています。

 

こんな方におすすめ↓

  1. 自分には才能がないと思いこんでいる方
  2. 何がなんでも成功したい方

ぼくたちにもうモノは必要ない。/佐々木典士

これまでの「ミニマリスト=なんか怖い」という考えからミニマリスト的考えに変わることができた一冊 。

みなさんはミニマリストと聞いてどんな印象を受けますか??

自分の母親がミニマリストでいらないものを全て捨てていくことにあまり共感できなかったのですが、この本を読んで考え方が一気に変わりました。

ものを減らすことでなぜ幸せを感じやすくなるのかが読めばきっと理解できる一冊。

そういえば自分の尊敬する人ガンディー、スティーブ・ジョブズ、マザーテレサとか皆ミニマリストやなぁ。。

 

こんな方におすすめ↓

  1. 現在ものが多く、部屋が片付けられない方
  2. ミニマリストに懐疑的な目を持っている方

君たちはどう生きるか/吉野源三郎

児童文学として出版された1937年から80年の時を経て、ついに漫画化された歴史的名著

 

2017年出版以降200万部を突破した爆発的ヒット作品。

物語は主に15歳の少年コペル君の日常とコペル君に宛てたおじさんのノートの2パートに別れ、コペル君が少しずつ物語とともに成長する様子が描かれています。

特に上級生のいじめっこがいじめてきたときには助けるという約束を友達としてたのにも関わらず、いざ目の前で友人がいじめられている光景を目の当たりにします。

しかし助ける勇気が出ず、友人を裏切ってしまい学校が行けなくなる場面では自分ならどうするだろうかと深く考えさせられてしまいました。

読んでいる間、1人で隠れてずっとめっちゃ泣きました。

 

こんな方におすすめ↓

  1. 本を読むのが苦手な方
  2. 現在どのように生きればいいか深く悩んでいる方

 

大学生におすすめの本まとめ

今回は5冊の本を厳選して紹介させていただきました。

どれも本質なことが書かれているので、これらの本はこれまで悩んだ時や辛いときなどに生きる指針を私に示してくれました。

なので、もしこれらの本に興味がある方がいればぜひぜひ一読してみてくださいね!!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

以上たつきちからでした!!

たつきちのSNSたち

  1. twitterでは記事の更新情報
  2. instagramでは台湾の風景

を発信しているので、もしよかったらフォローしてくださいね!

≫≫たつきちの@ツイートはこちら

≫≫たつきちの#インスタはこちら