当ブログのおすすめ10記事はこちら
徒歩で台湾1周「徒步環島」

【徒歩での台湾一周体験記⑤】「42km歩いた先に…台湾南部最大の都市『高雄』到着」

前回までのあらすじ

がまきち

「ついにあほたつきちが台南に到着したみたいやで」

 

がまきち

「なんか妙に台南に長くおるからなんでやろうと思ってたけど、台湾美女とデートできるから台南滞在長くしたみたいやな。ほんまアホな男や」

がまきち

「今回はそんな感じで台南デート〜高雄をまとめていくで〜。それではどうぞ。」

あわせて読みたい
【徒歩での台湾一周体験談総まとめ】「僕が60日間の徒步環島で学んだこと」台湾人なら一生の内にやり遂げないといけない3つのことがある。 1つ目は標高3952mと台湾で最も高い山「玉山」の登頂。 2つ...

台南観光

台南デート前に

台湾トラベルブロガーまえちゃんさんなどたくさんの方と一緒に飲んだ23日目にまで遡る。

この日一緒にホームパーティーをしたメンバーは

  • まえちゃんさん
  • 世界中を長年旅する博識の八木さん(仮名)
  • 立ち飲み屋を運営している美人経営者みきさん(仮名)
  • 僕の一歳年上で東北大を卒業しはむ家のスタッフとして短期で働いてるゆうこさん(仮名)、
  • 20代後半でスタッフとして働いてるひろきさん(仮名)

の合計6人。

はじめのうちは皆で鍋を囲って「この鍋美味しいですね〜」といった風に和やかに進んでいたのだが、途中から空気は一変。

 

以前僕が台湾で好きになった女性の話になり、「10回ほど会ったりデートしたりしてから告白した」という話で、「それはない」と四方八方から総バッシング。

 

がまきち

「俺もないと思ってた」

 

ここからさんざん「10回」といじられることになるのでした。

こんな感じで明日のデートは果たして上手くいくのか。

 

台南女性との一日台南デート

今振り返ると、この日は台湾一周最初で最後の一日デート。

相手は以前台中のホステルで受付だった三歳年上の台湾女性(25歳)。

この日は台南近くの公園にお昼集合。

彼女がバイクで台南観光に連れていってあげるよとのことだったので、公園で待っていると、フルフェイス型のヘルメットを被った女性が到着。

 

これまではいつもニコニコしている感じの雰囲気だったので、クールな登場のギャップにドキッとする。

 

その後ヘルメットを外すと、いつものニコニコ笑顔の彼女に戻る。

 

まずは安平にある「四草綠色隧道」というマングローブトンネルのクルーズができる場所へバイクで向かう。

 

20分ほど走り、「四草綠色隧道」に到着。

 

そのままクルージングの体験をしようと思っていたところ、なんといきなりアクシデント。

 

まさかのクルージングの切符が売り切れたというのだ。

 

どうしようかと二人で話していると、彼女が「近くに小さな博物館があるよ」と教えてくれたので、入ってみることに。

部屋の広さは学校の多目的室を少し大きくしたぐらい。

 

以前から「がまきち」のことを「好可愛喔」(可愛いという意味)と言ってくれていたので、彼女の「がまきち」に対する好感度は悪くはないはず。

ということで、がまきちで遊ぶ。

その後がまきち遊びも終わり、外に出るとチケット販売が再開されていたので、無事クルーズに乗せてもらう。

鳥が眠っている。好可愛喔

その後日が沈み、台南最大の夜市「花園夜市」に移動。

この日の花園夜市は身動きが取れないほどに人がたくさんいたため、必然的に距離が近くなり、先ほどより良い感じの雰囲気に。

 

しかしここでまたアクシデント。

突然強めの雨が降ってきたのだ。

 

ということで夜市からの移動を余儀なくされる。

 

まだ話していたかったので、次に市内の公園へと向かう。

ここで少し彼女の深い話(CAを目指していることや以前の恋愛など)を聞く。

その話を聞き、以前にも増して魅力的な女性だなと思うようになるが、どちらにせよ僕は明日台南を発たなければならない。

 

どうにもできないもどかしさを感じながら、最後にありがとうと挨拶のハグをしてさよならを告げたのであった。

あわせて読みたい
【台湾一周第25話】「台南ぶらりと一人旅」台南観光 台湾一周の最強アイテムはこちらから↓ 【台湾一周準備編】持ち運べる洗濯機「スクラバウォッシュバッグ」が最強すぎる 【台湾一周...
あわせて読みたい
【台湾一周第26話】「台湾美女との台南デート」台南観光 台湾一周の最強アイテムはこちらから↓ 【台湾一周準備編】持ち運べる洗濯機「スクラバウォッシュバッグ」が最強すぎる 【台湾一周...

台南〜高雄

台湾一周最長距離!台南〜高雄までのフルマラソン

デートの次の日台南から高雄手前の宿に向けて出発する予定だったが、まさかの鍵を返すのを忘れもう一度台南のゲストハウス「はむ家」にお世話になる。

あわせて読みたい
【台湾一周第27話】「高雄に向かうはずがまさかの台南にUターン」台南市区お世話になったはむ家からの門出の時 今日は10時にはむ家を出発ということで、はむ家のオーナーさんのはむさんと台湾トラベルブロガーのまえ...

その次の日は40km overということだったが、東部に入るまでに長距離の徒歩に慣れておかないといけないとのことで、高雄市内まで向かう。

まずは朝5時に台南出発。

 

とにかく日が暮れるまでに着きたいので、できるだけ朝早くに起きる。

 

その後、休憩時間は時間節約のためほとんど取らず、午前中に5km、10km、15km、20km、そして25km時点に到着。

 

ここから疲れた身体を癒すために豚ステーキを貪り食う。

 

昼休憩で体力も回復。

残りも3〜4時間以上歩き続け、高雄中心部到着。

 

高雄の都会感にホッとしながら、ゆっくりホテルにて身体を休ませ、長かった一日は無事終了したのあった。

あわせて読みたい
【台湾一周第28話】「40km歩いて高雄へ」台南市区〜高雄市区 台湾一周の最強アイテムはこちらから↓ 【台湾一周準備編】持ち運べる洗濯機「スクラバウォッシュバッグ」が最強すぎる 【台湾一周...

 

高雄は山も海もあっていいぞ〜。

この次の日は高雄観光。

 

まずは1人で世界で最も美しい地下鉄駅で二位に選ばれたこともある「美麗島」駅

地下鉄とは思えないほどの高級感にただただ圧倒される。

 

その後は「駁二藝術特區」という男1人で来るべきではないオシャレな場所へ。

 

その後インスタで知り合ったホンさんに高雄の観光スポットへとバイクで連れていってもらう。

おさるさんのお出迎え。

まずは中山大学の近くにある山で夕日鑑賞。

山も海もすぐそばにある高雄最高すぎやしませんか。。

 

日が暮れてからは台湾の有名観光地「旗津半島」へと向かう。

あたりは真っ暗だが、足早に歩いていくホンさんについて行き、「旗津砲台」と「旗津星空隧道」に到着。

1人では来ることのできない場所に連れていってもらホンさんにはただただ感謝。

このあとも高雄の観光地を満喫し終えた一日であった。

あわせて読みたい
【台湾一周第29話】「バイクで高雄ぶらり旅」高雄観光台湾一周の目的を1つ追加します 今日はお昼に美味しそうな牛肉麺店をネットで見つけたので、そのお店に向けて出発。 昨日のホテルから...
あわせて読みたい
【台湾一周第30話】「台湾一周前半戦終了」高雄観光 台湾一周の最強アイテムはこちらから↓ 【台湾一周準備編】持ち運べる洗濯機「スクラバウォッシュバッグ」が最強すぎる 【台湾一周...

 

次回は台湾最南端編!!

 

NEXT↓

あわせて読みたい
【徒歩での台湾一周体験談⑥】「受け継がれるGiveのリレー」前回までのあらすじ 「台南デートしたり、高雄観光したり、台湾一周中とは思われへんほどのんびり過ごしたこの数日。」 ...

 

あわせて読みたい
【徒歩での台湾一周体験談総まとめ】「僕が60日間の徒步環島で学んだこと」台湾人なら一生の内にやり遂げないといけない3つのことがある。 1つ目は標高3952mと台湾で最も高い山「玉山」の登頂。 2つ...