当ブログのおすすめ10記事はこちら
徒歩で台湾1周「徒步環島」

【徒歩での台湾一周体験記➂】「ハオツーハオツー、シエシエ台湾」

「ハオツーハオツー、シエシエ台湾」

(孤独のグルメ5 第4話 台湾編より)

前回までのあらすじ

がまきち

「あほたつきちは苗栗の山道を超えて、ついに台中に到着したやで〜」

がまきち

「台中のホステルで美人なお姉さんと一緒に散歩して、鼻の下伸びてたのポケットの中から見てたけど、ちょっと気持ち悪かったな」

 

がまきち

「ま、我も実はお姉さんと2ショート撮ってたんよ。なんかすまんな。あほたつきち」

がまきち

「第3回彰化〜嘉義編それではどうぞ」

彰化〜雲林

台湾語と中国語

台湾一周13日目は彰化 田尾にあるゲストハウスの居心地が良すぎたので、もう一泊ゆっくりしていくことにした。

朝起きると、1人のおじいさんが何やら聞きなれない言語で僕に話しかけてくる。

その言語の正体は「台湾語」だ。

 

台湾には「中国語」と「台湾語」があり、この両者は全く別の言語なのである。

あわせて読みたい
初心者用中国語フレーズ
【超初心者向け】台湾旅行で役立つ中国語フレーズ10選を紹介します台湾に観光するとなると日本語、英語が通じるところもたくさんありますが、簡単な中国語フレーズを使って台湾人とコミュニケーションができると、...

そして台北では基本中国語で話されるのだが、台湾の南の方では、台湾語で話されることも多い。

僕の感覚的に台湾語が増え始めたのはこの時以降(彰化以南)から。

あわせて読みたい
簡単に使える台湾語
「こんにちは」など知っておきたい台湾語10選!【ネイティブ直伝】こんにちは。台湾留学中のたつきちです。 台湾に来ると中国語だけでなく、台湾語を話されるのもよく耳にします。 特に台北以外の場...

 

もし台湾語を少しでも知っていると、台湾の方(特におじいちゃん、おばあちゃん)に喜んでもらえるので、ワンフレーズでも覚えておくのも良き。

あわせて読みたい
【台湾一周第13話】「台湾語は分からないんです」彰化 田尾台湾語が分からない僕と台湾語しか話さないおじいさん 今日は12日目に泊まった宿が良かったのと、昨夜徒歩による台湾一周を達成した女の子達...

恐怖の「西螺大橋」橋渡り

台湾一周14日目は、彰化と雲林を繋ぐ約2kmの大きな橋「西螺大橋」を渡る。

この橋は戦後の1953年に正式に使用され、完成当時はゴールデンゲートブリッジに次ぎ、世界二番目の長さだったそう。

 

そんなことも知らず、西螺大橋の前に到着。

「よし歩くぞ!」と思い前に進もうとするが、歩道がない。

「まじか。。怖いやん」と思いつつも、渡らざるを得ないので、恐る恐る歩いて行く。

 

はじめの500mぐらいはいいのだが、1km(15分)ほどぐらい歩き続けても一向にゴールが見えない。

 

さらに車のスピードが早く、車が通るたびに橋の端に寄らないといけず、おまけに雨。

ストレス要因だらけで、かなり疲労するが約30分ほど歩き続けなんとか橋を渡り切ることができた。

あわせて読みたい
【台湾一周第14話】「西螺大橋を渡り雲林突入」彰化 田尾〜雲林 西螺本日の歩いたルート・距離 台湾一周14日目に歩いたルートは彰化 田尾〜雲林 西螺。 歩いた距離は16km。 宿...
あわせて読みたい
【台湾一周第15話】「何が美味しいのかぐらい自分で考えさせてくれ」雲林 西螺 〜雲林 斗南 台湾一周の最強アイテムはこちらから↓ 【台湾一周準備編】持ち運べる洗濯機「スクラバウォッシュバッグ」が最強すぎる 【台湾一周...

 

雲林〜嘉義

嘉義意外と栄えてました…

台湾一周16日目は「嘉義市内」に向けて歩き、無事到着。

これまで嘉義と聞いても、「台湾の田舎」というイメージが強かったが、実際訪れてみると嘉義市内はかなり栄えている。

しかし、嘉義市はかなり小さいので、移動するのもかなり楽。

ということでさっそく嘉義観光開始!

あわせて読みたい
行く前にチェック!嘉義のおすすめ観光地7選【実体験で語る】 このような疑問に答えます。 当記事の内容 嘉義ってどんな場所?? 嘉義のおすすめ観光地7選 あま...

嘉義「文化路夜市」にてB級グルメ探し

まずは嘉義といえば絶対に外すことのできない「雞肉飯」を食べに雞肉飯発祥店へ。

向かったのは「噴水雞肉飯」。

 

そこそこ美味いが、思っていたほどの「うますぎ〜!」といった感動はない。

これは食べて感動する「雞肉飯」を食べれるまで嘉義を離れることはできぬ。

 

この日の夜は嘉義の観光夜市「文化路夜市」へ。

たくさんのB級グルメを「孤独のグルメ」の五郎さんの如く次々と食す。

↑豆花

↑燒肉蛋餅

どれも美味し。

あわせて読みたい
【台湾一周第16話】「嘉義グルメ美味すぎワロタ」雲林 斗南〜嘉義市内 台湾一周の最強アイテムはこちらから↓ 【台湾一周準備編】持ち運べる洗濯機「スクラバウォッシュバッグ」が最強すぎる 【台湾一周...

嘉義観光

美味すぎる「雞肉飯」のお店見っけたよ!

台湾一周17日目。

色々と雞肉飯の美味しいお店情報を探していると、良さげなお店を発見したのでそのお店に行って見る。

 

到着。お店の名前は「劉里長雞肉飯」。

お店の前には嘉義を舞台にした映画「KANO」も推しているとのフラッグが掲げられている。

雞肉飯に卵をトッピング。

注文してから30分ほどで到着。

いざ口に雞肉飯を入れてみると、鶏肉がぷりっぷり。

さらにたれも鶏肉とマッチングしており、ご飯がどんどん進む。

あわせて読みたい
鶏肉飯から文化路夜市B級グルメまで嘉義市内のおすすめ店10選! このような願望に答えます。 当記事の内容 雞肉飯のおすすめ店3選 文化路夜市のおすすめ店4選 嘉...

これが本場の「雞肉飯」かと感動したので、もう嘉義に思い残すことはない(まだいるけど)。

あわせて読みたい
【台湾一周第17話】「嘉義市内をぶらりと巡る一人旅」嘉義市内 台湾一周の最強アイテムはこちらから↓ 【台湾一周準備編】持ち運べる洗濯機「スクラバウォッシュバッグ」が最強すぎる 【台湾一周...

 

奮起湖観光

「阿里山」に向けて出発

嘉義から「阿里山」に行くことができると知ったので、荷物を事前に別のところに預け、身一つでバスにて阿里山へ。

そしてバスの中で「阿里山」について色々と調べていると、「阿里山」は寒いとの情報が目に入る。

さっそく気温を見てみると、現在14℃、16時以降は8℃とのこと。

 

そして僕の現在の恰好は半袖。

これは詰み。。

奮起湖の駅弁

阿里山に行く前に、その前の「奮起湖」という駅で皆降りる。

次の阿里山行きのバスの時間帯を聞いてみると15時出発とのこと。

 

時間を計算すると、阿里山から嘉義まで帰れなくなるので、阿里山に行くのは断念。

 

奮起湖にて観光をすることに。奮起湖といえば駅弁が有名なので少し高いが、駅弁を注文。

ボリューミーな駅弁と温かいスープが冷えた体を温めてくれる。

 

あまり考えず、阿里山に来てしまい色々とアクシデント続き。

 

観光する前はしっかり調べてからいかないと行けないなと反省した一日であった。

あわせて読みたい
【台湾一周第18話】「アクシデントの連続。。どうなる!?阿里山観光」奮起湖 台湾一周の最強アイテムはこちらから↓ 【台湾一周準備編】持ち運べる洗濯機「スクラバウォッシュバッグ」が最強すぎる 【台湾一周...

 

次回は台南編!

 

NEXT↓

あわせて読みたい
【徒歩での台湾一周体験記➃】「目指すは台湾の古都『台南』」 前回までのあらすじ 「台湾の田舎道をどんどん歩き、台湾一周もそろそろ4分の1に差し掛かろうとしてるみたいやで〜。」 ...

 

 

 

あわせて読みたい
【徒歩での台湾一周体験談総まとめ】「僕が60日間の徒步環島で学んだこと」台湾人なら一生の内にやり遂げないといけない3つのことがある。 1つ目は標高3952mと台湾で最も高い山「玉山」の登頂。 2つ...