台湾留学

【中国語フレーズ付き】台湾(台北)で散髪するなら日本式のQB HOUSE

QB HOUSE

台湾でカット予定の方
台湾でカット予定の方
「台湾に来てからしばらく経って髪の毛も伸びてきたし、そろそろ散髪に行かないといけないな。。どこか安くでカットできる場所はないかな」

このような疑問に答えます。

当記事の内容

  • 台湾でおすすめの日本式カット店「QB HOUSE」について
  • カットまでの流れ
  • 台湾のカット時に使える中国語

たつきちの台湾ブログへのご訪問ありがとうございます。

 

台湾に留学・滞在するとなると、日本でカットしたいと思ってもすることはできず、台湾でカットせざるを得ません。

しかし台湾でカットすると言ってもぶっちゃけどこで散髪をしたらいいのかわかりませんよね。。

そこで今回は台湾で軽くすく程度に散髪したいという方に向けて、日本式のカット専門店QB HOUSEを紹介したいと思います。

※女性の方、オシャレな髪型にしたい方にはあまりおすすめしません。




QB houseってどんなお店??

QB HOUSEは1995年に設立され、今年2018年東京証券取引所第一部に上場。

シャンプーやパーマなどはサービスとしては提供されず、名の通りヘアカット専門店となります。

2012年からは台湾にも進出し、現在は24店舗展開されています。

カット代は300元(約1080円)




QB houseはどこにあるの??

日本人がなじみ深い駅の近くとしては、中山駅、台北101駅、東門駅、忠孝敦化駅、七張駅など数多く展開されています。

自分はIKEAに寄ったついでにいつも忠孝敦化駅を使用しています。

 

具体的にどこにお店があるのか知りたい方はこちらから

カットまでの流れ

カットまでの流れは極めてシンプル

①券売機で券を買う

店の前に券売機があるのでそこで券を買いましょう。

カットのみとなるので、どれを買えばいいのかで迷うこともありません。

買い終わると券が出てきます。

➁紙に自分の名前を書く

券を買ったら、券売機の隣に自分の名前を書くところがあるので、そこに自分の名前などを記入しましょう。

➂呼ばれるまで待つ

待ち時間は本当にその時の状況次第。

自分はこれまで3度きましたが、早くて5分ほど遅くて20分ほど待ちました。

カット時に使える中国語

台湾に来たら男性は基本みんな刈っているように、中国語がわからずオーダーを全て任せてしまうと刈られてしまう可能性が高いです。

そんな時に使えるのがこのフレーズ

我不要推高(ウォー ブーヤオ トゥイガオ)→刈り上げないでください

推高とは刈り上げるとう意味。

 

またカットしてもらう前には、しっかりどのようにしてほしいのか自分の要望の髪型を写真などで見せて相手に伝えることをおすすめします。

そんな時に使えるのがこのフレーズ。

我要剪像這樣的(ウォーヤオ ジエン ジェーヤンダ)→こんな風にしてください

もしヘアモデルなどを探すのが手間で、ただ髪の毛をすいてもらうだけでよければこのフレーズを遣いましょう。

幫我全部打薄一下(バンウォー チュエンブー ダーバオイーシア)→全体的にすいてください

打薄とはすくという意味

とりあえずQBhouseならこの3フレーズで十分でしょう。

QB HOUSEまとめ

まとめると

  • QB Houseは300元(約1080円)で散髪ができるカット専門店
  • QB HOUSEは台北の至る所にある。
  • 自分の希望する髪型がある場合は写真を見せて、「我要剪像這樣的」(こんな風にしてください)

となります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上たつきちからでした。




たつきちのSNSたち

  1. twitterでは記事の更新情報
  2. instagramでは台湾の風景

を発信しているので、もしよかったらフォローしてくださいね!

≫≫たつきちの@ツイートはこちら

≫≫たつきちの#インスタはこちら