台湾留学

【5分でわかる】日本人留学生が台湾人と出会う4つの方法【実体験】

日本人留学生
日本人留学生
「台湾に留学で来たのはいいけど、全然台湾人の友達できないな。。なにか友達と出会うためのいい方法はないのかな。。」

このような疑問に答えます。

当記事の内容

  • 台湾人と出会う前に知っておきたいこと
  • 台湾人との出会い方4選

 

大家好!!

たつきちの台湾ブログへのご訪問ありがとうございます。

 

「台湾に来てから全然台湾の友人ができない。。」

このような悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか。

 

実際台湾の友人を作ることができなければ、せっかくの台湾留学も100%満足できずに終わってしまうといったことになりかねません。

私自身も留学に来てから思っていたよりも台湾人と出会う機会が少ないということに気づきこれからどうしようかとかなり悩んだ時期もあります。

しかし友人を作るためにいろいろと試行錯誤する中で少しずつ台湾の友人を作ることができました。

 

その中で気づいたことは数人友人を作ってしまうと芋づる式でどんどん増えていくので、まず始めの数人を作らないといけないこと。

なので当記事では最初の数人の友人を作ることにフォーカスした方法を紹介したいと思います。

それではどうぞ。

※当記事は自分が友人を作った方法・他の日本人留学生の友人から聞いた方法という体験談をもとに作成しています。

【前提】積極的に行動しなければ出会えない

まず初めに知っておかなければならない心構えとしては「積極的に行動する」ということ。

というのも現在の台湾の友人というのは、自分で積極的に行動したことがきっかけで実を結び知り合うことができたからです。

もちろん元々台湾の友人をある程度いる方は積極的に行動しなくても、自然と出会う機会は多くなってはいきますが、現在ほとんど台湾の友人がいない方はまず積極的に動かないと芋づる式で友人が増えていく段階に到達しません。

 

なのでこれからお伝えする内容は全て自分で積極的に動いて、初めて出会うことができる方法となっているので、そこだけまずはご了承ください。

 

出会い方①マッチングアプリを使う

現在全く台湾の友人がいないのであれば、マッチングアプリを使うのがおすすめ。

特におすすめなのが、「Pairs」「Tinder」です。

 

真面目に出会うならPairs

「Pairs」は台湾版もあるため台湾人ユーザー数の多さが特徴的です。。

自分も実際1ヶ月間「Pairs」を使っていましたが、いろんな人とメッセージをする中でラインを交換するところまでいくと、その後出会う気がある人の多さにびっくりしました。

【台湾人との恋愛】その日初めて出会った台湾美女と九分デート決定!?【第一編】で知り合った人もPairsを始めてから2・3日ほどでメッセージのやり取りが始まり、実際に出会うことができました。

「Pairs」はFaceBookと連携していることもあり、かなりセキュリティがしっかりしているため、真面目に出会いたい方にはおすすめです。

彼氏・彼女を作るならTinder

「Tinder」は言わずと知れた世界中で大人気のマッチングアプリ。

自分の友人では特に欧米人がよく使っており、台湾で彼女をどうやって作ったのかと聞くと、「Tinder」と返事が帰ってくることが多いです(笑)

なので友人ではなく彼氏彼女を作りたいなら、「Tinder」を使うのが効率的かと思います。

出会い方➁言語交換アプリ「HelloTalk」を使う

「HelloTalk」とは世界初の言語交換ソーシャルネットワークアプリ。

基本無料で世界中の人とチャットをしたり、通話したりして楽しむことができます。

「HelloTalk」は言語交換であれば実際に会うのも禁止はしていないので、真面目に言語交換の友人を作るだけなら「HelloTalk」で出会うのも可能です。

実際に自分の日本人の友人(女性)で「HelloTalk」をきっかけに台湾人の友人(女性)を作っている人もいて、今でも良好な関係を築いていますよ〜。

マッチングアプリは怖いという女性の方や有料は嫌だという男性の方におすすめです。

実際に自分も使ってみたことはありますが、中国人のユーザーが多く、台湾人のユーザーは少なめの印象なので、出会うのはやや難。

ただ中国語でチャットできる面から言語学習にはもってこいです。

HelloTalk ハロー トーク言語交換 学習

HelloTalk ハロー トーク言語交換 学習
開発元:HELLOTALK FOREIGN LANGUAGE EXCHANGE LEARNING TALK CHAT APP
無料
posted withアプリーチ

 

出会い方➂バーに行く

これは実際に自分が使った方法です。

自分は1度バーに行っただけですが、社会人の2人の女性の方と知り合い現在でも2週間に1回ほどは食事に行く関係が続いています。

この時出会うことができた理由は、いきなり普通のバーではなく、日本式のバーに行ったからだと思っています。

というのも日本式のバーであれば、基本日本に興味のある台湾人がやってくるので、比較的こちらに興味を持ってもらいやすいことが多いです。

そうはいっても男性の場合は積極的に声をかけないと出会うことはできないので、上記の方法よりは難易度が高めです。

実際に出会うことができたおすすめのバーは台日交流Cafe&バーKisekiです。

オーナーも日本人なので、かなり安心。

社会人の日本人の方も多いので、上世代の日本人の方と知り合いたい方にとってもおすすめです。

出会い方➃街中で声をかける

街中で声をかけるとなるとかなりハードルが高そうですが、実際に自分はこの方法で知り合うことができたのでおすすめです。

今回は自分が行った作戦と友人から聞いてそれいいな!と思った作戦の2通り紹介したいと思います。

辺りのおいしいお店聞く→一緒にご飯

1つ目はこの辺りにおいしいお店はないか聞き、そのあと一緒にご飯食べないかと誘う方法。

一見難しそうですが、数打てば当たる論と同じで、毎日のように暇そうな人に声をかけて「この辺りにいいお店はありませんか」と聞いて、そのあと一緒にご飯食べませんかと聞くとたまに一緒にご飯を食べることができます。(笑)

この方法で若い人とご飯を食べるのは自分のような初心者からすると、かなりきついです。

狙いとしては30代以上(45歳以降の方ならなおよし)の人に声をかけると、台湾の人は優しい人が多いので、暇なら一緒にご飯を食べてくれる可能性が高いです。

日本語の本を読んでいる人に声をかける

台湾美女

友人から聞いてなるほどと思ったのは、

本屋さんで日本語の本(特に日本語を勉強する本)を読んでいる方に声をかけるという方法。

日本語を勉強する本を読んでいる台湾人は日本人と友達になりたい可能性が高いという理屈で、実際に友人はこの方法を使い台湾人の友達を作っていました。

なので日ごろから本屋さんに行く癖をつけ、もし日本語の本を読んでいる人がいたら勇気を出して声をかけてみるというのはかなり効果的でしょう。

台湾人との出会い方まとめ

以上今回紹介した方法をまとめると

  1. マッチングアプリを使う(Pairs・Tinderなど)
  2. 言語交換アプリ「HelloTalk」を使う
  3. 日本式のバーに行く
  4. 街中で声をかける

となります。

いづれにしても、日本人女性は人気なので少しこれらに触れてみるだけで友人(変な人に絡まれる可能性もあるので注意)ができると思いますが、男性の場合はじめは積極的にアクションしないと友人ができません。

なので現在全く友人を作る機会がない方はこれらを使用してみてはどうでしょうか。

 

またこれ以外にも日本人の友人を作れば、台湾人と関わる機会も自然と多くなると思うのでまずは日本人の友人を増やすというのも1つの手ですよ!

とにかく一旦数人の台湾人の友人ができたらそこからは違う台湾人の紹介で増えていくので、初めだけがんばるのが良いでしょう。

 

この記事で少しでも現在の状況が変わってくだされば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上たつきちからでした!!

再見!

たつきちのSNSたち

  1. twitterでは記事の更新情報
  2. instagramでは台湾の風景

を発信しているので、もしよかったらフォローしてくださいね!

≫≫たつきちの@ツイートはこちら

≫≫たつきちの#インスタはこちら