当ブログのおすすめ10記事はこちら
台湾留学

台湾は台風が来ると学校も会社も休みなの!?台湾台風情報の調べ方

台湾の台風情報を知りたい方
台湾の台風情報を知りたい方
「台湾の台風情報ってどこで調べたらいいんだろう?台湾の台風情報が知れるサイトを知りたいな」

このような疑問に答えます。

 

当記事の内容

  • 台湾の台湾情報を知れるサイトの紹介
  • 台湾の台風シーズン
  • 突然の雷雨スコールについて

 

大家好!

たつきちの台湾ブログへのご訪問ありがとうございます。

 

さて台湾といえば日本と同じく台風大国なわけですが、台湾は日本と違い強力な台風が来ると政府が仕事・学校に行くことを禁止される台風休み「颱風假」が制定されます。

 

そこで今回は台風休みが知れるサイト・台風の進度状況が知れるサイト、台湾の台風シーズンについて紹介したいと思います。

仕事・学校が台風休みかどうか確認できるサイト

休校・休業かどうかは台湾の行政院人事行政總處という台湾中央政府が管轄するサイトから確認することができます。

確認方法は自分が住んでいる市の欄に

「今天停止上班、停止上課」と書いてあれば、仕事・学校は休み

「今天照常上班、照常上班」と書いてあれば、いつも通り仕事・授業が行われる

ということを表しています。

台北市と新北市でも記載内容が異なる場合があるので、台北エリアに住んでいる方は自分が台北市に住んでいるのか、新北市に住んでいるのかしっかり確認しておきましょう。

 

台湾の台風進度状況がわかるサイト

Windy.com

個人的におすすめなのがWindy.com

おすすめな理由としては

  • 世界の気象情報を視覚的に理解することができる。
  • 日本語付き

といった超絶便利な機能がついているから。

 

基本的には台風の進度状況の収集に関してはこれがあれば十分かと思います。

 

Windy.com

Windy.com
開発元:Windyty, SE
無料
posted withアプリーチ

 

交通部中央氣象局

台湾のサイトも紹介。

交通部中央氣象局とは日本でいう台湾の気象庁のサイト。

日本語版がないため、中国語または英語の詳細を調べることは難しいかもしれませんが、「路徑潛勢預報」という場所をクリックすると台風の今後の進度が図で理解することができるためいつ頃台湾に台風が来るのか知りたい方におすすめです。

とはいってもWindyの方が圧倒的にわかりやすいため、基本的にはWindyがおすすめです。

台湾の台風シーズン

台湾での台風警報件数の月別比率によると過去20年間で7月〜9月までで約73%を占め、5月〜6月、10月〜11月はそれぞれ合わせて12%ほどというデータが出ています。

このデータをもとにすると、5月頃から台風が発生し、7月〜9月が台風シーズン、11月頃に収束と言えるでしょう。

夏場は突然のスコールに注意

台湾は夏ごろになると南国特有の雷が鳴り、突然大雨が降ってくるスコールという現象がしばしば起きます。

なので台湾で外出するときは折り畳み傘を持って行くのが必須です。

台湾の台風情報まとめ

まつめると

  • 台湾で仕事・授業があるかどうか確認するのなら行政院人事行政總處
  • 台湾の台風進度状況・天気を確認するならWindy.com
  • 7月〜9月が台風シーズン
  • 夏場はスコールが頻繁に!折り畳み傘は必須!

となります。

台湾は日本と違い仕事もしっかり国で休みと決められているため、台風の日でも自分の身を危険にさらす必要がなく本当に安心です。

日本にも台湾と同じように国で台風の暴風警報が出た日は休みにするなどの施策を取ってほしいものですね。

 

では最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上たつきちからでした。

再見!!

 

たつきちのSNSたち

  1. twitterでは記事の更新情報
  2. instagramでは台湾の風景

を発信しているので、もしよかったらフォローしてくださいね!

≫≫たつきちの@ツイートはこちら

≫≫たつきちの#インスタはこちら